1/43 タイヤ館ビィワークスヴィヴィオ@Mシフト 北海道ブリザードラリー2016 Kcar-ClassWINNER 谷岡一幸&吉川高利

お世話になっているBSTさんのVIVIO。北海道の地区戦でチャンピオンマシンです。
去年(2015)は効用の中を走る真っ赤なVIVIOの写真も撮らせていただきました。
ブリザードラリーで取材して、今リリースです。
実は、JAF表彰式で贈呈しようと作成したものですが、作ることはバレバレでしたので(笑)Facebookではトボケながら作成写真をチマチマアップ。
表彰式後に、本作成記をアップします。

ボディ準備

まずボディを白カラーから真っ赤に塗装。
早速失敗に気がついて、リアバンパーを白塗装(^-^;
どうも白赤を間違う傾向にあります・・・・(苦笑 真っ赤に塗装
ブリザードラリーの段階では助手席側のサイドステップ後部がシルバー系のカラーなのですが、ソコはマスキングして筆塗りです。

下地デカール

このVIVIOのミニカーボディは、実車と結構違う部位がありまして、ストライプの再現もかなり苦労しました。
下地になる白いストライプを先に貼り付けて、一安心したいところです。
運転席側
左右でストライプも違いますし、同じ社名ロゴでもフォントが違ったりします。
助手席側
この状態で一度クリアー塗装します。

カラーデカール

白下地のデカールさえキマれば、カラーのデカールはとても気楽に貼れます。
助手席側
ボンネットゼッケンに関しては、デカール貼り付け時にカドを切り落としています。
運転席側
リアバンパーへのストライプの流れ込みは、ストライプの箱の数を合わせて対処。
結果、実車のような雰囲気を獲得できました。

クリアー塗装

天井のモールやリアゲートのモールをカッティングシートで再現したら、本格的なクリアー塗装に入ります。
助手席側
ドアモール等を入れたら、いよいよ完成に近くなるよね。
運転席側
更に、今回はちょっと特殊業を。
ドアミラー取り付け
実はフロントバンパーのウィンカーですが、クリアーパーツが完全接着になってしまっていて、分解時に削り落とすしかありませんでした。
よって、内部塗装(シルバーにクリアーオレンジを落とす)して、後からUVジェルで埋めるという作業をしています。
本体一体のクリアーパーツの作成みたいな感じです。

クリアーパーツの組み付け

ヘッドライトやフォグランプ、テールランプの組み付けを行います。
クリアーパーツ接着
瞬着は使用できませんので、通常の接着剤に・・・
クリアーパーツとのスキマをUVジェルで埋めて、一体感を出します!

組み立て

最終組み立て開始です。
今回は競技車両ベースですので、室内の加工は一切無しです。
組み立て開始
本当はマッドフラップ黄色なんですけどね(^-^;
STIのロゴ入っているのでちょっと勿体無くて・・・(笑

1/43 タイヤ館ビィワークスヴィヴィオ@Mシフト 北海道ブリザードラリー2016 Kcar-ClassWINNER 谷岡一幸&吉川高利 完成品アルバム

組み付けが完了。ミニカーケースの台座にイベントや仕様のプレートを印刷して貼り付け。完成です。
完成品
こちらから、完成品のアルバムを見ることが出来ます。
Google+ タイヤ館ビィワークスヴィヴィオ@Mシフト 北海道ブリザードラリー2016 Kcar-ClassWINNER 谷岡一幸&吉川高利 完成品アルバム


イマジンズでは、WRC等ラリーカーのミニカーも販売中。

ImaginS(イマジンズ)では、ラリーカーのミニカー販売も行っています。
主にご紹介しているのはミニカーですが・・・色んなワードで様々なホビーが買えたりします(笑
勿論F1ミニカーも、1/24プラモデルやガンプラ等もOK!

検索機能は↓をクリック!

また、ImaginSサイト各ページでは、1/43のラリーカー販売情報をご紹介しています。