1/64 ヴィッツ R1B ラリーポルトガル2014 #93 RC5 クラス優勝 鷲尾さん&北川さん組

当初、北川さんのミニカーを作成ということで「くまもんスイフト」を予定していましたが、2014 ラリーポルトガルでクラス優勝を果たしましたので、慌てて軌道修正。
現地で北川さんに撮影していただいた写真から、デカールを作成してモデル化となりました。
取材、本当に助かりました。北川さん、ありがとうございましたm(_ _)m
がぜんモデル化に力がはいる状態。タッチペンもネットで購入して塗装開始となったわけです。

RS専用カラーでリペイント

白いRSをベースにしているマシンが多い中、今回はRS専用色「ターコイズマイカメタリック」です。
ディーラーではタッチペンが購入できませんでしたので、ネットで購入。
ターコイズマイカメタリックのタッチペンはシルバーが濃い目の気がします。
早速リペイントしてしまいましょう。

下地のデカールと、金色のデカール

今回のミニカーでは、金色の文字をデカール化しています。
正確には金色っぽかったんですが、それならもう金色で作成しよう、と(笑
左側のデカール
Astralのロゴは金色。ただし、ボンネットのみ白でしたのでそのまま再現。
右側のデカール
左右で実は僅かにロゴの貼り付けと、そして角度も微妙に違います。
老眼にはやさしい配色で、実は作りやすかったです。

カラーのデカールを貼り付けて

トミカサイズということもあり、両サイドやボンネットは1枚貼り。そんなに大きなサイズではありません。
左側完了
段々左右の違いもハッキリしてきました。
右側完了
その違うをちゃんと再現するのが楽しいわけであります。取材の重要性がここに。
前側完了
ちゃんとフロントバンパーのAstralとDunlopも色分けされていますよ(笑

車体の組み立て(1台目)

それではクリアー塗装とスミ入れを行ったら、合体作業です。
金色デカールも輝いています
クリアー2層でギラギラしていますね(笑
反射しすぎw
今回のボンネットのデカールで、Winmaxのカラーロゴは初めて使用した気がします。
リアビュー
デカール作成で一番難関だったリアウィンドウの赤いステッカー。
解ってみれば、ああ、なんだ・・・という(笑
現地の他の車両写真から解析しました。

車体の組み立て(残り3台)

実は開発は4台でしたので、ボディも4台塗装してありました。
(デカールも4台分印字していました)
1台目が無事に出来ましたので、もう写真で確認しながらの作業ではなく、1号車を元にサクサクとデカールを貼り付けていきましょう!
1台できれば残りもサクサクすすむってものです。
ボディの状態でも、並ぶと壮観です。

ケースに全台収めて完成

コチラのケースはWAVEのTケースという商品ですが、非常に良いです。
クリアー感もいいですし、1/64サイズのミニカーをセットすると仕様ラベルも置ける余裕もあります。
ついつい仕様ラベルも力が入ってしまいます。
このケース、すっかりお気に入り
では、ラリー洞爺2014にて納車してまいりますm(_ _)m


イマジンズでは、WRC等ラリーカーのミニカーも販売中。

ImaginS(イマジンズ)では、ラリーカーのミニカー販売も行っています。
主にご紹介しているのはミニカーですが・・・色んなワードで様々なホビーが買えたりします(笑
勿論F1ミニカーも、1/24プラモデルやガンプラ等もOK!

検索機能は↓をクリック!

また、ImaginSサイト各ページでは、1/43のラリーカー販売情報をご紹介しています。