1/43 クスコレーシング ヴィッツ
ラリー北海道2013 #7 マイケル・ヤング&マルコム・リード組

トミカで開発したクスコレーシングのヴィッツですが、1/43スケールのヴィッツRSを手に入れましたのでデカールを再設計してみました。
基本的にトミカで配置等は行いましたが、1/43のヴィッツRSのボディにあわせてロゴのサイズと位置を見直さなければなりません。
バンパーの形状が違ったりしますしね。
更に、1台しか作成しませんので(というかミニカー高くて1個しか買えないw)コスト度外視で作成したいと思います。

白いボディに白いデカール・・・

コスト度外視で雰囲気をひたすら追求した結果、僅かにベージュがかった白にてボディを塗装し、かつ白いデカールを下地に貼り付けてから、カラーのデカールをはると言う工程に踏み切りました。
白は白でもやっぱりちょっとデカール貼ったときの色合いが変わってしまうので、デカールの下地は通常の白、というこだわりです。
白いボディに白いデカール
(写真はトミカ版とのサイズ比較)
白いデカールを貼り付けたら、ストライプのシルバーを貼りつける工程になりますが、よーく明かりを当てて作業しないとシルバーのデカールを貼りつける境目が曖昧です。
但し、シルバーのデカールをしっかりキメたらあとは楽になるはず。
境目がハッキリと。
こうなれば、赤いクスコファイヤーもピッタリ合わせられるというもの。

カラーのデカール施工

下地のデカールを施工後に一度クリアを吹き着けましたが、余計白の境目が見えにくい状態。
大きいデカールはシルバーのストライプに沿りますので、まずはそこから。
コドライバー側
コドライバー側です。ドライバー側との決定的な違いは2ヶ所。
フロントフェンダーのMikeYoungMotorsportマークと、リアバンパーのI love carsステッカーの位置です。
正面
正面にいたってはもっとも苦労するのはフロントグリル上のドメイン。
ある程度の形状にドメインは変形したデカールにはっていますが、完全に合わせるためにはヤハリ軟化剤が欠かせない。
ラリー北海道のゼッケンも僅かに斜めなのがポイント。
ドライバー側
ドラ・コドラ側ともに僅かにMikeYoungMotorsportステッカーは斜めるのもポイント。
クスコのロゴの傾きも同じくあわせます。
背面
元々のトヨタマークは使えなくなるのは目に見えていたので、リアル感があるカラー印字のデカールを貼り付け。
シルバーのデカールでも良かったのですが、意外とこのマーク大きくて、ちゃっちぃ感が出るのがイヤでした。

ちょっと違ったロールケージ施工

いつもなら、ロールケージは室内側に載せて接着固定。上からボディを被せるという方式を取るのですが、今回のモデルはボディ側にダッシュボードをセットする方式ですので、ボディ裏側に接着する方法で施工する事にしました。
室内裏側にロールケージをセットします
テストで組み込んでみた状態。
フルバケの位置も問題ないので、ロールケージは黒く塗装して裏側から接着します。
他はそんなに難しい所はありません。なお、スペアタイヤは搭載していません。

部品を組み込んでいきます

まだ細かい付属パーツは完成していませんが、組み立てられるところまで組み立てて見ます。
台座にまでネジ止めした状態
このモデルはガラス等かなり特殊なモデル。
レジンモデルの宿命か・・・
台座へのねじ込みも、純正タイヤから競技用ホイール&タイヤに変更して車高が上がり、少々難アリ。
そのアタリも打破しないと完成しません。
それでは最後のパーツ作成に入ります・・・

フォグランプと牽引フック

フォグランプは3mmのプラ棒をペイントしていくと作成できますが、問題は牽引フックです。
ここまで作る予定ではなかったのですが、デカールもコスト度外視でトコトン凝っちゃいましたので、一応作っておこうか・・・と。
真鍮線を丸めて造ります
真鍮線を丸めると牽引フック形状にはなります。
しかし、牽引フックの根元が問題ですよね。
形状はよく理解していますが、このサイズ・・・・根元はプラ棒ではなく1mm厚プラ板。
とりあえず写真のように作成し、根元を塗装後にフロントバンパーに取り付けようとした刹那・・・飛んでどっかいっちゃいました・・・
気を取り直してもう1つ作成。

マズは根元を塗装してミニカー本体に接着ですね。
流石に瞬間接着剤でも直ぐにはくっつきません。

しっかり接着されたら、牽引フック本体を赤く筆塗りします。
1/24サイズであれば、ちゃんとフックをΩ形状に真鍮線を曲げられそうですね。
さて、これで完成です。

クスコレーシング ヴィッツ ラリー北海道2013 #7 完成品アルバム

ボディ本体のコーティングが済んだら完成です。
完成品
こちらから、完成品のアルバムを見ることが出来ます。
Google+ クスコレーシング ヴィッツ ラリー北海道2013 #7 完成品アルバム


イマジンズでは、WRC等ラリーカーのミニカーも販売中。

ImaginS(イマジンズ)では、ラリーカーのミニカー販売も行っています。
主にご紹介しているのはミニカーですが・・・色んなワードで様々なホビーが買えたりします(笑
勿論F1ミニカーも、1/24プラモデルやガンプラ等もOK!

検索機能は↓をクリック!

また、ImaginSサイト各ページでは、1/43のラリーカー販売情報をご紹介しています。