1/60 エムシフト・西野製作所・ワイズ・ヴィッツ とかち2014 #13 西野&岩渕

1/60 エムシフト・西野製作所・ワイズ・ヴィッツ
とかち2014 #13 西野&岩渕組

全日本ラリー洞爺2014の前に、大変名誉なお仕事を頂きました。
お世話になっているチームのマシンデザインです。
実車のデザイン、ラリーの取材、ミニカーの作成と、とてもやりがいのあるお仕事でした。
今回のミニカー作成で、まずは一定の作業仕事のケジメが付きますが、これからも応援し続けてメディアに露出させて行きたいですね。
さて、今回は6台の発注を頂きましたが、実は西野製作所は2016年で45周年ということで、一台記念モデルを新たにデザインして作成・プレゼントしたいと思います。
基本的なミニカーの仕様は、北海道陸別にて行われた「とかち2014」仕様です。
ラリー洞爺にマシンのラッピングは間に合いましたが、あくまで仮の姿。本当に完成してラリーに出た姿は「とかち2014」からとなります。
なお、デザインコンセプトは企業イメージカラーをストライプに用いつつ、「どの路面でも派手過ぎないのに皆の目に留まる」です。
BSTヴィッツVer2基本デザイン
基本的なデザインを、更にYODARallyingさんで実車に合うように変更していただき、このような姿に確定。
あとは依田さんにラッピングされた姿をベースにミニカー化であります。

実車を取材して

ラリー洞爺時の姿ととかち2014では仕様が違うのですが、とかち2014の姿が完成形。
ラリー北海道直前に最終ラッピングしていただきました。
さて、とかち2014にて取材した写真から、デカールデータを作成して印字します。
作成したデカール
簡易度が高いのは、フロントバンパー。
フロントバンパーの全ての曲面にデカールをなじませます。軟化剤つけすぎ禁止!w

白塗装

ボディを白塗装します。
2013仕様と同様の白にて塗装します。
白塗装中
私の手元には2013仕様はもう無いのですが、恐らく並べて楽しむと色違いが気になりますので(笑

デカール施工開始

今回のデカールは下地が不要なので、いきなりカラーのデカールを貼り付ける作業になります。
(ドラ・コドラ名はガラスに白デカールで再現)
デカール施工側面
横のデカールは、ドア2枚分のメインのデカール、フェンダー等に分かれています。
リアバンパーまでストライプが連続するため、曲面も想定してデカールが作成されています。
テールランプとの境目が綺麗に貼れないと全体的にもアンバランスになります。
45周年モデルが、今回のシークレットモデル
ラリー北海道2016(はやっ)モデルのみ、天井に45周年ゼッケンが貼り付けられます。
なんとか7台・・・
7台分、必死に貼り付けて乾燥を待ちます。

クリアー塗装と組み立て

デカール貼りつけ完了後、一度クリアー塗装します。
細かいスミイレ
クリアが乾燥したら、テールランプ、ドアモール等の塗装を行います。
更にクリアー塗装したら、トドメのスミイレ作業をこなします。
組み立て開始
では、いよいよ組み立て開始。
壮観ですね。

ケースの作成

ケースは、2013同様にトミカのクリアーケースを使用します。
ケース内部にデザインを施した台座を入れます。
ケースデザイン
一生懸命カットと折り紙です(^-^;

完成と梱包

組み立ては、ヘッドライトの接着が完了したら、ナンバープレートを細かく切り出しして車体に貼りつけ。
ケースにイン
出来上がったら、表面をコーティング剤で磨いてケースにいれて完了です。

エムシフト・西野製作所・ワイズ・ヴィッツ とかち2014 #13 西野さん&岩渕さん 完成品アルバム

完成品

2種類のモデルが完成した、西野製作所ヴィッツ。

45周年モデルについては本当に1個だけの超レアミニカー。


こちらから、完成品のアルバムを見ることが出来ます。

Google+ エムシフト・西野製作所・ワイズ・ヴィッツ とかち2014 #13 西野さん&岩渕さん 完成品アルバム





イマジンズでは、WRC等ラリーカーのミニカーも販売中

ImaginS(イマジンズ)では、ラリーカーのミニカー販売も行っています。
主にご紹介しているのはミニカーですが・・・色んなワードで様々なホビーが買えたりします(笑
勿論F1ミニカーも、1/24プラモデルやガンプラ等もOK!

検索機能は↓をクリック!
提携サイト「カーパーツだ!」から購入できます

また、ImaginSサイト各ページでは、1/43のラリーカー販売情報をご紹介しています。

イマジンズのリンク