1/60 エムシフト・西野製作所・ワイズ・ヴィッツ
とかち2013 #19 西野&岩渕組

とかち2013にて陸別林道コースを爆走するヴィッツ。
とかち2013で陸別Dエリア走行中
お世話になっているラリーチームのマシンです。
地元ラリーチーム応援でもあり、仲間チームの応援でもある今回のミニカー開発。
こちらのヴィッツも1/43は入手困難であり、複数台作成と言う事でトミカを素材にしたいと思います。

いつもどおりに車両本体を真っ白に

今回もおもちゃっぽくならないように、深みのある白で塗装します。
既に紹介したミニカーでは定番になりつつあります。
バラバラにして下地処理
下地を出来るだけ薄く処理しないと、上から本体色を吹きつけた時にモールドが浅くなったりします。
塗装完了
しかしながら、ミニカー本体で既にモールドが消え掛かっているような個体もあったりします。
そういった場合はスミ入れでなんとかしたりします(^o^;
コチラのトミカのヴィッツについてはそのアタリは心配ありません。

会社のロゴデータを頂いてデカールに変換

今回は流石に作れないロゴデータもあり、実際車両に貼り付けている社名ステッカーのデータをお借りして作成。
一見量が少ないようで、かなり細かいデカールを貼り付けなければならない
ゼッケンやロゴ等、まぁ車両左右は1枚データとします。
このスケールの一番恐ろしいと頃は、車両のエンブレム等のデカールの小ささ・・・(笑

デカール貼り付け作業

それでは、まぁまずは左右の大きめデカールを先に処理します。

その後は、バンパー等の細かい部位のデカールを必死に貼ります・・・
デカール貼り付け用の先端が細い綿棒が威力を発揮します。

シャシと合体

デカール後はクリア塗装してスミ入れ作業ですが、更にクリアを吹いてデカールを保護します。
スミ入れ直前!
合体完了!ヘッドライトも差し込んで固定。
2台完成しました
今回3台作成していたのですが、落ち度があって2台に減ってしまいました(;_;)
まさかの接着剤をボディ表面にこぼしてしまうという・・・2台はドライバーとコドライバーのお二人にプレゼントです。

ケースにin!

トミカ等、元々ケースがないミニカーに関しては、納品時にケースが必要になってしまいます。
トミカの場合は別途ケースが必要になります。
本当は、箱入りトミカを箱ごと収める為のクリアケースなんですが、こういう使い方もアリです。


イマジンズでは、WRC等ラリーカーのミニカーも販売中。

ImaginS(イマジンズ)では、ラリーカーのミニカー販売も行っています。
主にご紹介しているのはミニカーですが・・・色んなワードで様々なホビーが買えたりします(笑
勿論F1ミニカーも、1/24プラモデルやガンプラ等もOK!

検索機能は↓をクリック!

また、ImaginSサイト各ページでは、1/43のラリーカー販売情報をご紹介しています。