1/43 itzz DL SYMS WRX STI(VAB) ラリー北海道2018 鎌田卓麻さん&市野諮さん

1/43 itzz DL SYMS WRX STI(VAB) ラリー北海道2018 鎌田卓麻さん&市野諮さん組

今回でタクマさんのVABのミニカーは3種類目となります。
3種類目は2018年のラリー北海道仕様。はじめて複数台を作成して出荷します。
今回のカラーは恐らく歴代一番難しい作業でして
何度も何度もクリアー塗装して作業を進めています。

また、今回は3Dプリンター出力による新パーツを導入します。
最近はフルバケを3Dプリンターにて一定の品質で使用することができて
シリコン型からの複製よりコストが安くなったと思います。
かつ、もっと精度の高いパーツを提供できるように準備してきました。
それがGTウィングです。


下準備

VABのミニカーはガラスパーツが繊細なため、少々分解に時間が掛かります。
分解後の穴埋め
ボディのリアウィング穴埋め作業と、GTウィング等の3Dプリンター出力。
GTウィングはウィングの3D形状が、少々モデリング難しかったです。
ボディの下地
ボディはサフェーサーとペーパーで整えます。
今回、デカール施工とボディのマスキング塗装が大変細かい合わせ技になりますよ。


マスキング塗装、第一段階目

下地の出来たボディのマスキング塗装をしますが、数回に分けた作業になります。
今回は、黒と黄色の二色ボディにします。
黄色部位の準備
黄色が露出する場所を先に塗装します。
白サフからの黄色塗装。
この黄色の上には、まだ他の色のストライプが入りますので、発色良く、ね。
なお、無駄な塗装段差を抑えるためにグラデーション塗装です。
マスキング
次に、黒を吹き付けます。
黄色を露出する部位を丁重にマスキングします。
ここは境目はとても慎重に。ガタガタになると目も当てられません。
黒塗装
黒を薄めに吹き付けていきます。
マスキングとの境目は特に気を付けます。
この吹き付け方、もマスキング塗装の極意の一つかと。
乾燥
黒の吹き付けをしたら少し熱します。
少々時間がたったらマスキングを剥がして更に熱します。
段差は大丈夫のようですが、一度この状態でクリアー塗装して塗装を固定します。


デカールの印字

今回貼り付けるデカールを印刷します。
下地のデカールは、白の他に 金色 もあります。
itzzカラーとなるので、ストライプに金が必要でして・・・・金色リボンで単色印字。
デカール印刷
なお、オレンジ色のゼッケン番号は、同じくオレンジリボンで単色印刷します。
ミニカーボディもデカールも、クリアー吹き付け作業を同時に行います。


マスキング塗装、第二段階目

一度黒塗装が終わったボディですが
実は更にマスキング塗装が必要でして
側面のマスキング
ボディにシルバーのストライプを更に入れるのですが、そこもマスキング塗装です。
ただ、シルバーはクリアーで流れやすいので、ちょっと希釈に気を使います。
側面完了
だんだんitzzカラーの片鱗が見え始めました。
しかし、シルバーのマスキングテープによる剥がれも考慮しなきゃならないので、ここでまた側面のクリアー塗装。
ボンネットマスキング
最後のマスキングですが、ボンネットの作業です。
塗装時は、他の部位もマスキングして塗装しますから、ボンネット部位にしか塗料は塗布されないです。
マスキング塗装完了
ここまで来たら、次はデカール作業になりますね。
ボンネットもクリアー塗装して、少々表面を研ぎます。


デカール貼り付け開始

今回のデカール貼り付けは、ストライプ部位です。
デカールも何回かに分けて貼り付けていく形になります。
ゴールドストライプ
まずは、こちらのゴールドストライプの貼り付けから。
このデータ、ラリー北海道の林道で撮影した写真から起こしています。
ボンネットのストライプ
まずは難易度の低いボンネットから(笑
一台貼り付ければ、他は同様に貼ればOKですね。
側面のストライプ
しかし、側面はちょっと難しくなります。
金色ストライプがドアノブに重なったりするからです。
実車でも、ドアノブへの施工は腕の見せ所といえます。
また、黄色ストライプ部位への赤ラインもデカールで入れます。
側面完了
更に、サイドステップ部位のデカールを貼り付けます。
実はサイドステップ部位は一番悩んだ難しい場所ですが、理由は黒上に、緑色の線がはいるため。
周りの黒い部分と、緑の線を一体のデカールとして丸ごと貼っています。
ストライプ完了
前後バンパーにも同様にデカールを貼り付けて完了ですが、クリアー吹いて固定しないといけない状態です。
どうしてもボディは手で持ってデカール貼ります。
デカールが破れたりしない様に、注意して扱わなきゃいけないのです。
その為にクリアー塗装で固定する、という作業を何度か行います。


デカール貼り付け、二周目

クリアー塗装で、今まで貼ったデカールを固定する作業です。
クリアー塗装中
デカールも固定になりますが、デカール上に更にデカールを貼る、という重ねの問題にも対応しています。
案外こういった中間作業が発生すると、作業時間が伸びるのです。

では、白いデカールを貼り付け解します。
下地でもあり、そのまま白いロゴでもあります。
白デカール(前)
ストライプ状に白いデカールが重なって行きますが、ゼッケンだったりと多様です。
白デカール(後)
ここまで来ると、もうデカールを貼り付けながら見ていた取材写真を見なくても良くなってきます。
貼る場所が限られちゃいますからね。


デカール貼り付け、最終段階

三周目のデカールは、最後のカラーのデカールですね。
カラーのデカール(前)
ラリー北海道仕様と解りやすいゼッケンは、今はボンネットだけですので
こちらが貼りつくと作ってる本人も納得します(笑

カラーのデカール(後)
まんべんなくカラーのデカールを貼り付けて、やっとリアも締まりましたね。
リアバンパーの仕上がりも最後まで待つことになりました。
黄色の上でも白い下地が必要な部位がありましたしね。

そして
仕上げのクリアー塗装
デカール固定のクリアー塗装というより、もう本格的にボディそのものをクリアーにする本気のクリアー塗装に移行。
厚く吹き付けてスポンジペーパーを入れます。
何度か繰り返して、ボディは完成となります。


各種パーツの作成

ボディの仕上げ作業と共に、組み付けるパーツを作成しなければなりません。

ホイールは、下地から作業して黄色に変更します。
ホイールリペイント
形状の深みを出すために、黄色塗装後にスミイレ作業を行います。

GTウィング
GTウィングの塗装作業と、絵カール貼り付けです。
GTウィングについては、ボディと同時に下地の処理と塗装は進めていたのですが
ガンメタルを吹き付けてデカールの貼り付けです。
クリアーを同じく吹き付けてデカールを固定しますが、ルーフベンチレーターと共にセミグロスに仕上げて競技車輛感を上げます。

ガラスパーツ
ガラスパーツのデカール貼り付けも行います。
案外貼るデカールは多く、白下地からカラーやオレンジのゼッケン番号、となりますので
実は時間がかかる部品です。

ドアミラー
今回一番細かい?ドアミラー。
もっと小さいデカールはありましたが、ドアミラーの曲面にまっすぐなじませる作業です。
(平面なら作業的にそうでもないのですが)
デカールからクリアー塗装、その後のドアミラーの艶消しを筆塗となります。


組み立て開始

一部のパーツを残して、おおかたパーツは揃いました。
組み立て作業に入ります。

クリアーパーツ接着
まず、ヘッドライトやテールランプを接着しちゃいます。
接着は、クリアーなボンドを塗布しながら行います。
固定に時間がかかりますから、実は接着後一晩待ちます。

ガラスパーツ接着
ガラスパーツはこのVABの場合・・・フロントガラスのハメコミに時間が掛かります。
その他は元の穴位置にはめ込んだ後に接着剤をほんの少々充填します。

台座に固定
フルバケを接着済のフロアを組み込み、シャシを合体します。
その後、マッドフラップをすべて同じ高さに接着するために、台座に一度固定します。

マッドフラップ切り出し
台座に固定した状態で、ちょっとマッドフラップのサイズを計測。
大体は決まったサイズなのですが、一応(笑
サクサク切り出して、ミニカーに貼り付ける準備をします。

マッドフラップ接着
台座上のミニカーにマッドフラップを接着していきます。
コチラも一晩経たないと、しっかり固定されません。待つのも仕事(笑

GTウィング接着
セミグロス仕上げしたGTウィングを接着していきます。
ブラケットとか繊細な出来ですから、かなりお気に入りです。
まるで1/24スケールのように見えますね。

GTウィング確認
GTウィングの取り付け位置が正確なのか、前から離れて見るのも重要です。
ちゃんとスケールで図りつつ位置調整はしていますが
このGTウィング、ブラケットまで一体ですので、位置調整も繊細に行えます。

台座シール貼り付け
マシン名を台座に入れて、いよいよ完成となります。
1/43スケールの割に工数がかかりましたが、ついに出荷できますね!

乾燥待ち
出荷準備前に、一晩乾燥させておきます。
きちんと出来たところで、アルバム撮影を行ってから梱包します。


itzz DL SYMS WRX STI(VAB) ラリー北海道2018 鎌田卓麻さん&市野諮さん 完成品アルバム

本体を磨いて完成です。

完成品

それでは、完成品アルバムをごらんくださいませ。

itzz DL SYMS WRX STI(VAB) ラリー北海道2018 鎌田卓麻さん&市野諮さん 完成品アルバム



イマジンズのリンク