1/43 モンスター@エンジョイMSスイフト ARKラリーカムイ2018 #27 西川 真太郎/尼子 祥一

1/43 モンスター@エンジョイMSスイフト ARKラリーカムイ2018 #27 西川 真太郎/尼子 祥一

オートサロンでイベントに使用された、あの1/19モンスタースポーツカラースイフトは、あくまでデモカラーモデル。
やはり実戦に出てから取材して競技車をつくらなきゃー って思っていたのですが
ラリーカムイ2018にて取材することが出来た上、コドラに急遽尼子さんが起用されて作成を決意。
ラリーカムイで走行中
ベースモデルは、実は1/43ミニカーは存在していませんが、プルバックモデルは存在しているんです。
そこで、内装の再現はありませんが、プルバックモデルを入手してみたところ・・・
かなり出来が良かったのです。
一応作ってみないと、ZC33S作れますよ~!と大きい声では言えないので、今回は完全試作という流れ。
しかしながら、既に西川さんや尼子さんからご依頼はきていますから、試作をシッカリしておかないとなりません。
リアウィングに少々不安を覚えながら(笑)作成開始であります。
釧路の模型展示会に出品しますが、その後どこかのモンスター店で展示されるかもしれません。


とても作業効率が良さそうです

まぁ、ミニカーより当然簡略された分解工程でして、その部品構成自体は1/19とさして変わりは有りません。
ただ、このプルバックモデルは白と黄色しか存在しておりません。
カラー変更では、マスキング塗装も多々発生するので、それなりに工賃はかかっちゃいます。
しかし、黄色はちゃんと「チャンピオンイエロー」ですから、表面を洗浄して直ぐに作業できるようにします。
下地デカール
下地のデカールをサクサク貼りますが、黄色に白デカールって本当に見えないんですよね(笑
そのアタリも考慮して、かなり合理的に作業が進むようにデカールも作成しました。
クリアー塗装中
では、クリアー塗装うぃしゃいましょう。
貼ってもOKなカラーデカールも、少々貼っておきます。


フェンダーのラッピングの為に、デカール貼りは2周します

フロントフェンダーのGoPRPロゴの帯等の為、デカール施工は2周します。
まず、下地の赤ラインまでデカール貼付けを完了させる必要性があります。
今回は、まずボンネットの処理から。
ボンネット施工
ボンネットのデカールは、少々フェンダーにはみ出る大きめ構成ですので、ボンネットの切れ目でカットする必要があります。
残りのデカール
フェンダーからドアに伸びる赤ストライプについては、下地のデカールを貼り付けたときに超ピッタリであることが証明されていたので、
先にボンネットから、という流れなのでした。
そして、ボンネットのうねりに苦戦します・・・デカールの軟化と伸び、シワの処理に。
では、この状態で一度クリアー塗装。続きは乾燥後です。


デカール貼りつけ終了

ウィンドウのデカールも貼り付け、クリアー塗装します。
本体の残り少ないデカールも貼り付けて、同様にクリアー塗装。
ツヤがしっかり出たところでクリアーは完了です。
ウィンドウ仮組み
今回、ウィンドウのゼッケン番号はボディ側と別々に貼付けでした。
ウィンドウのゼッケン番号位置が決まったところで、このように仮組みつけをして、ボディ側のデカールを貼り付けます。
位置あわせはピッタリです。


仮組み

マッドフラップの寸を見るために、そして台座への組みつけの穴あけ位置を見るために
一度仮組みします。
といってもシャシをネジつけるだけですので、たいして手間な訳ではないです(笑
仮組み フロント
ヘッドライト等は、既に裏から接着しています。
仮組みと言っても、このボディの場合は完成に一気に近づきます。
仮組み リア
リアハッチの赤ストライプも、個人的にはかなりビックリのピッタリデータになりました。
これはテスト時に結構ビックリしまして、貼り付けてみるとより一層きれいで驚きました。
実は1/19は殆どマスキング塗装での再現もしていたこともあり、ストライプデータ等を真剣に作ったのは今回が初めてなんです。
マスキングデータを作成する前のストライプデータ比率を変更してマッチさせたのでした。


リアウィングの苦悩

リアウィングは、私が粟津原さん仕様のスイフトS1600を作るためにバラバラにしていたミニカーからの複製にしました。
リアウィングの複製
しかし、部品の細かさから、もうレジンが全然とおらず、全然上手くいきません(汗
結局この後、両サイドのウィング形状再現は、プラ板で行うこととしました。
これから必死に削ります・・・


台座とマドフラップ

今回は、色々購入したベースのミニカーの台座を再利用します。
納品時に、シールの張替えでは対応できなかった台座、となります。
丁度iPadのケースを買ったときについてきた、黒い厚紙に少々インスピレーションを得たので、サイズをあわせて貼り付けてみました。
そうすると、光沢のミニカーがかなり映えることに気が付きました。
これはちょっと発見です。
さて、ミニカー本体をネジ留めして、三角定規を差込み、マッドフラップを接着します。
マッドフラップ接着中
今回からマッドフラップは非常に薄い素材を使用します。
偶然模型屋さんで発見した材料で、元々の色つき素材という事でして
カットしてまげて、そのまま接着できる点も中々なのです。
薄いですからリアル感も増します。
大まかに組みつけ完了
いよいよココまで来ると、あとは本当にリアウィング待ち、となります。
では今晩からリアウィングに集中して作業開始ですね。


リアウィング接着

リアウィングは、必死に複製はしてみたものの
細かい部位は整形不良を起こすほど精密でした。
そこで、結局プラ板を左右から貼りあわせて形状を削りだし。
それでも製品誤差は少なくなります。
もうちょっと複製しやすいように、型となるウィングを整形しちゃうと良いかもしれないですね。
さて リアウィング接着
リアウィングを接着しています。
本当は取り付け位置は違うんですが、ここまで再現できればまずは良いかな、と。
なお、リアウィングも黒塗り分けするのが良いのですが、どちらにするか悩んだ結果そのままにしました。
あとは磨きこんで写真撮影、ですね♪


1/19 モンスタースポーツスイフト デモカラー 完成品アルバム

完成品

ナンバープレートの貼り付け作業を行って完成です。


こちらから、完成品のアルバムを見ることが出来ます。

Yahooボックス 1/43 モンスター@エンジョイMSスイフト ARKラリーカムイ2018 #27 西川 真太郎/尼子 祥一 完成品アルバム




イマジンズでは、WRC等ラリーカーのミニカーも販売中

ImaginS(イマジンズ)では、ラリーカーのミニカー販売も行っています。
主にご紹介しているのはミニカーですが・・・色んなワードで様々なホビーが買えたりします(笑
勿論F1ミニカーも、1/24プラモデルやガンプラ等もOK!

検索機能は↓をクリック!
提携サイト「カーパーツだ!」から購入できます

また、ImaginSサイト各ページでは、1/43のラリーカー販売情報をご紹介しています。

イマジンズのリンク