1/43 ADVAN KYB オクヤマ スイフト 全日本ダートトライアル2015 宝田ケンシロー号の作成

ケンシローさんからご依頼いただいた、ADVAN KYB オクヤマ スイフトの作成です。
当初ご依頼いただいた時点ではミニカーが手に入らず・・・が、ケンシローさんが初優勝したその日に突然手に入ったZC32Sをベースに作成します。
基本的な取材は砂川で行いました。
難しかったのはオクヤマ流。色々な方に助けて頂いて実現しました。
デカールの貼り付けも前例は有っても大きく作業はしたことがないところもあり。
プリンターも使い分けて作成しました。

塗り分けのために、デカールが完成していなければならない

まず、ZC32Sボディを下地処理して真っ白に塗装してしまいます。
(上から赤い塗装を行います)
まず真っ白に。
その後、デカールデータを白紙に印刷してPC上で微調整します。
デカールデータのテスト
特にストライプは今回デカールではなくマスキングになるため、赤白の塗り分けを行う際にデータとして必要になるんです。
ツートン塗り分け
マスキングデータとして応用し、塗り分け中(笑
塗り分け完了!
マスキングを剥がすとこのとおり!
塗り分け部位の段差を消すために、また剥がれないように早めにクリアー塗装をしちゃいましょう。

下地デカールはほとんどがシルバー

今回の下地のデカールは、大半がシルバーのデカールになります。
前側の下地
シルバー地に黒フチというロゴが非常に多いため・・・そして、
後ろから見た下地
オクヤマ流のロゴも下地がシルバーになります。
ガンメタルのようなカラーですので、上からデカールを貼り付けたときにメタリック調になるよう設計しました。

上からカラーのデカールを乗せていく

クリアー塗装を行いつつ、カラー地のデカールを乗せていきます。

たとえば銀色背景の黒淵ロゴもこの段階でカタチになります。

オクヤマ流の透き通ったデカールもこの段階で被さりますが、下地のシルバーがムラなく透けるのでバッチリ決まりました。

ボンネットは少々ロゴデータの配置に苦労しましたが、オクヤマ流のデカールが終了後に、もう一度シルバーのロゴ貼り付けを行います。
ここだけ、少々貼り付けパズルでしたね。
(ボディ両サイドのデカールは、デカール作成時に中々のパズルw)

仮組みテスト

少々バランスを確かめるために、一度組み立てたりします。
(全てを組み付けるわけではありません)
室内はまだ変更なし
まだドアミラーも白のまま、リアウィングの作成も行わなければなりません。

台座に組みつけてみます。
というのも、実はケースはミニカーについてきた物ではなく、別のミニカーについてきたものを使用するため。
ボディと台座のあわせが大丈夫かテストです。
台座取り付けテスト
あわせがだめな場合は台座や本体の改造になるのですが、専用のようにピッタリでした。
まだホイールも純正ですが、ちゃんと競技ホイールに変えます。

本組み

GTウィングを削りだして作成して、本体に接着。
どうしても本体とブラケットのスキマが出来るのですが、新しい資材を流し込んでLEDによって硬化。
(細かい写真は完成アルバムにて。)
ホイール作成中
ホイールも4本新しく作成です。
室内は、赤いフルバケに青いロールケージ。
マッドフラップ
マッドフラップも取り付けます。
マッドフラップは、ZC32Sのシャシ形状に合わせるため、内側をかなりカットして密着させてあります。

先ほどの台座に組み付けると完成、というところまで来ました。

ADVAN KYB オクヤマ スイフト 全日本ダートトライアル2015 完成品アルバム

いよいよ細かい部品もつけてコーティング。完成です。
完成品

こちらから、完成品のアルバムを見ることが出来ます。
Google+ ADVAN KYB オクヤマ スイフト 全日本ダートトライアル2015 完成品アルバム


イマジンズでは、WRC等ラリーカーのミニカーも販売中。

ImaginS(イマジンズ)では、ラリーカーのミニカー販売も行っています。
主にご紹介しているのはミニカーですが・・・色んなワードで様々なホビーが買えたりします(笑
勿論F1ミニカーも、1/24プラモデルやガンプラ等もOK!

検索機能は↓をクリック!

また、ImaginSサイト各ページでは、1/43のラリーカー販売情報をご紹介しています。