CJRTサトリアネオ ラリー北海道2012

2011仕様を作成後、2012仕様を作成しようか、とシリコン型にレジンを流し込んだわけですが・・・
その複製1個目、悲劇が。型が荒々しく分離してしまいました。
既に様々な仕様は作成しましたが、まぁ気泡が多すぎたのでしょう・・・元々私の作業ミスで高品質な型ではありませんでした。
それに、シリコン型も使える回数もあるでしょう。

そこで、2011仕様の原型で不満があったところを一気に解決して生まれ変わらせようと思いました。
これが作成がメッチャ遅れる原因でしたが、結果的に作成しやすさの向上、原型の不満点の解消等色々変更できた「Version2」として生まれ変わったわけです。

「型」を修正する

起こってしまったことはしょうがありません。自分が悪いのです。
それより、もう原型を改造するぞ!と決めた以上、前向きにやりたい放題やります(笑
新たなシリコン型の為に作り直す
まず、実はフロントフェンダーへのタイヤの食い込みが気に入っていませんでした。
もっと車高を低く見せられれば、スタイリッシュさが増します。
グラベル仕様のマシンですが、車高が高すぎるよりはまぁいいかな、と(^o^;
というわけで、フロントのタイヤハウスは拡大~

更に、
テールランプも埋めてしまいます
ヘッドライトやテールランプの穴埋めを行い、ボディライン重視に変更します。
特に表現力が不足していたリアバンパーの張り出しについて、再度強調しなおします。

クリアパーツを「辞める」

タイトルにもあるとおり、クリアーパーツを不採用にします。
というのも、2011仕様作成時、クリアーパーツを作成する時間が凄くかかる上、クリスタルレジンという樹脂の硬化時間の長さ、硬化不良の多さに閉口してしまいました。
それならば、せめて車体本体の作成時間を短くしてストレスレスにしたほうが良いし、実は・・・
ランプ類のデカール化
こんな風にデカール化すると、リアル感がこんなに増すとは(^-^;;;;;
既に存在していないですが、プロバンスというレジンキットのメーカーも結構このデカール式を採用していましたので、逆にそこを真似て見ることにしました。
結果、結構満足できるようになりました。
量産もストレスレスです。

ヘッドランプも埋め込み
というわけで、ヘッドライトもパテを埋め込み、慣らしました。
これで、新型の型が完成です。
安心してシリコン型を作成することにしました。慎重に・・・(爆

生まれ変わったサトリアネオ

慎重にシリコン型を作成した結果、
美しく、複製できました
ここまで綺麗に複製可能になりました。
レジンそのものの気泡のほうが気になるようになりましたが、ちょっとパテ埋めするだけで済むので、これまら気が楽です。
なお、くす子ちゃん2012は、実は1号車はルーフベンチレーターは無くなりましたので、削り落とします。
(りあちゃん号はルーフベンチレーター有り)

くす子ちゃん2012仕様のデカールを準備

さて、次は2012仕様のデカールの作成です。
2012仕様のデカールに、ラリー北海道ゼッケンを加えて完成
今回のデカールの注意点は、以外にもながーいストライプなのです。
平面状の直線的なこのストライプ、実際に車体に貼り付けたときに長さが足りなかったり、多かったり・・・サジ加減が非常にムズいですが・・・
いくら紙に印刷してテストしても、案の定合いませんでした(笑
貼り付け時に器用にカットしながらズラして張り付け。
ほかのデカールはそんなにトラブルありませんでしたよ。

2011に比べて楽で速い表面処理

さて、ルーフベンチレーターを削り落として天井を綺麗にした後、サフェーサーです。
少しのパテ修正ですぐにサフェーサー処理
吹いて研磨。大体2回ほど。
だんだんキット的な作業量になってきましたね(笑
ツルツルにしてクリアーを吹いたら、またツルツルにして・・・・
ガラスの塗装
ウィンドウの塗装にはいりましょう。
こういったデスクトップモデルの場合の窓の色は、作るたびに試行錯誤しましたが、結局濃い目のグレーに落ち着きました。

2012デカールの貼り付け開始

そrでは、ラリーカーを作成するときの、最も楽しい(?)デカールの貼り付けです。
ちょっとクワトロぽいw
うーん、やっぱりクワトロぽいです(笑
今回は、まずカラーのストライプを貼り付けて1日乾燥。
翌日に、シルバーのデカールを上から貼り付ける。その後、上記写真の状態で再度クリアーを吹き付けます。
更にデカールを貼り付けますから、もう一度表面処理します。やり過ぎないように。

次に、まず下地の白デカールを貼り付けます。
というのも、ストライプ上に重なる、くす子ちゃん。スポンサーのロゴ。その数々を貼り付けるには、やはり下地が白くないといけないのですよ。
デカールが貼り付けやすい
同じく白い下地の上にくす子ちゃん等を貼り付けていきます。
もうここまで貼り付けると、わくわく感がMAXです(笑

CJRTサトリアネオ@ラリー北海道2012が完成

あらかたデカールを貼り終えたら、車体そのものはクリアー塗装と表面処理ですが、その後にフラットブラックのモール塗装や、墨入れ作業をしてタイヤ等の付属品を取り付けます。
写真では解らないですが、ちゃんとアンダーガードが付いている点がこだわりです(笑
3台作成しました
では、またプレクサスで仕上げたらケースに入れます。
オリジナルケースに入れると、やっぱり製品ぽい(笑
ああ、完成です・・・!ヤッター!(^o^)ノ

今回は、ラリー北海道でお世話になったクスコレーシング、クスコジュニアラリーチームにそれぞれ1台ずつ寄贈。 そして、なんと「クスコジュニアラリーチームのブログ」で、凄い記事で紹介していただけました。
なんか雑誌に大きくのった気分でございます(笑

そして・・・

かみんぐすーん↓
りあちゃん!?



イマジンズでは、WRC等ラリーカーのミニカーも販売中。

ImaginS(イマジンズ)では、ラリーカーのミニカー販売も行っています。
主にご紹介しているのはミニカーですが・・・色んなワードで様々なホビーが買えたりします(笑
勿論F1ミニカーも、1/24プラモデルやガンプラ等もOK!

検索機能は↓をクリック!

また、ImaginSサイト各ページでは、1/43のラリーカー販売情報をご紹介しています。