1/43 MRF Skoda Fabia Super2000 ラリークィーンズランド2013 #1 エサペッカ・ラッピ&ヤン・フェルム

1/43 MRF Skoda Fabia Super2000 ラリークィーンズランド2013 #1
エサペッカ・ラッピ&ヤン・フェルム組

MRFからAPRCに出走するエサペッカ・ラッピ。クィーンズランドで優勝してから一生懸命ファビアS2000 2013仕様の資料を探していました。
走行中の写真等から大体は設計可能だったのですが、何故か後ろからの写真が全然無く・・・
シュコダから大きくサポートを受ける体制になり、マシンにも大きくSkodaと書かれたデザインに変更されていますし。
遂に写真を1枚だけ見つけて速攻でデカール開発。
ボディーの塗り分けを開始したのでした。


ボディーの塗装

とにかくリア周りの資料が見つからず偶然手に入れた背面写真から塗り分け出来るようになりました。
2012仕様より赤い。
2012仕様ではリアハッチは白。2013は印象が大分変わりました。


デカール貼り付け(1)

ボディラインや、下地のデカール貼り付けです。
フロントビュー
今回はボンネットも大きく下地デカールを貼り付けることに。
デザイン的に各部がこの様になっております。上からSkodaロゴをくり貫いた黒デカールになります。
リアビュー
2013からリアハッチにもクロラインが入ります。


デカール貼り付け(2)

まずボンネットに黒デカールを。下地の白がロゴになります。
まずボンネット
全体的に貼り付けていくと雰囲気が出てきます。いつも作成しているラリー北海道仕様との雰囲気の違いも味わえます。
全体的に貼り付け完了
と、ここまででクリアー塗装でしょうか。


スミいれ作業・・というか細かい塗装を行う。

ドアモールやピラー、そしてボンネットのダクト等を塗装しなければなりません。
しまりが出ました。
ixoベースのこのファビアはモールドが弱いため、あまりスミ入れ剤はさせません。


グラベル仕様にするためにホイール&タイヤを準備

今回ベースにしたファビアS2000は、実はターマックマシン。
グラベル仕様にしなければならないのです。
タイヤ製造中(笑
他のS2000マシンのホイール&タイヤの複製を行い、塗装して行きます。
フィン型ですので塗料の乗りがよくないです・・・厚塗りになっちゃうんですよね・・・もう少し希釈を濃い目じゃないとダメでしたか。


組み立てましたが・・・・

実は組み立てて満足していたのもつかの間・・・
満足・・・サイン貰ってくるぞっと
マッドフラップを忘れていました(笑
忘れていたパーツを作らなきゃならなくなった時の気分の乗らなさ(爆
マッドフラップを付くって完了
が、ちゃんとつけなければ。


MRF Skoda Fabia Super2000 ラリークィーンズランド2013 #1 完成品アルバム

完成品

組み付けが完了。ミニカーケースの台座にイベントや仕様のプレートを印刷して貼り付け。完成です。


こちらから、完成品のアルバムを見ることが出来ます。

Google+ MRF Skoda Fabia Super2000 ラリークィーンズランド2013 #1 完成品アルバム





イマジンズでは、WRC等ラリーカーのミニカーも販売中

ImaginS(イマジンズ)では、ラリーカーのミニカー販売も行っています。
主にご紹介しているのはミニカーですが・・・色んなワードで様々なホビーが買えたりします(笑
勿論F1ミニカーも、1/24プラモデルやガンプラ等もOK!

検索機能は↓をクリック!
提携サイト「カーパーツだ!」から購入できます

また、ImaginSサイト各ページでは、1/43のラリーカー販売情報をご紹介しています。

イマジンズのリンク