1/43 MRF Skoda Fabia Super2000 Rally Whangarei 2014 #1 ガウラヴ・ギル&グレン・マクニール

1/43 MRF Skoda Fabia Super2000
Rally Whangarei 2014 #1 ガウラヴ・ギル&グレン・マクニール組

APRCの2014年シーズンがスタート。早速ニュージーランドにて優勝したギルのファビアを開発する事になりました。
現地の皆さんに取材していただきゼッケン等ももれなく開発完了。
なお、今回の作成モデルはギルへの納車5台分。自分のモデルはディティールが古いボディで作ります(笑
では怒涛の2週間、5台分の作成記録です。


ボディーの分解チェック

今回、グラベルタイヤも付いてくるホワイトボディなファビアS2000を使用します。
ところどころ改良が施されて新しいファビアに変貌を遂げています。
まずは分解しながら変更点を良くチェックしてみます。
まずは1台分解。ディティールの違いを見ます。
大きく変わったのは、まずボンネットのダクトにエッチングが施された所でしょうか。
廃熱ダクトが精悍になりました。
後から塗り分けしたら迫力が出ました。
更には、ボンネットのスジがハッキリした状態に変更。
かつ、ルーフとドアの間のスジ彫りが追加されて塗り分けが容易になっていました。
リアウィングも形状変更。ヘッドライトはクリスタルパーツの裏モールドの追加。
全部分解
ひとしおチェックしたところで、残りの車体も全て分解します。
5台同時作成となると中々大変ですが、一度に5台作ってみて仕事のキャパを推し量ってみます。


下地処理開始

本当は元々白いので、赤とのツートン塗り分けをしちゃってもいいかな?って思いましたが、ダメです。
このボディーの塗装の質が宜しくない・・・結局サフからやり直しです。
すなわち、ディティールに拘らなければ、この白いファビアを無理に改造する事は無いです。
表面処理したらサフ
洗浄したらひたすらサフ。ですが、乾燥が速いので比較的サクサク進みますね。
ホイールのリペイントは必要ないのですが、リアウィングはペイントしなければなりません。

サフが済んだら表面をちょいとナラシます。
上から吹く白の乗りを良くします。ツヤも出ます。


赤とのツートン塗り分け作業

白塗装はいつも作業しているので割愛。
さて、赤ツートンへの変貌作業ですが・・・・
塗装は難しくないですが、このマスキングを5台分というのが中々・・・・
ちょいと精神力が必要ですねコレわ(爆
マスキング大変
ですが、このようにモンザレッドで綺麗に塗装していく段階で気持ちが落ち着いてきます。
塗り分け後が楽しみになるわけで(笑
一晩乾燥させます
そして赤白ボディになりました。
しかし、乾燥後にもうちょっと塗り分け作業でまたマスキングなのです・・・
フロントバンパーを塗り分け作業しなければなりません・・・・(苦笑


下地デカール・・・ちょっと貼り付け順番問題

では、デカールの貼り付け作業に移ります。
今回のデカールは貼り付け順番があります。
まずファビアのボディヨコに黒いストライプが走ります。
その上にMRFのデカール(ドメイン付き)を貼り付けて表現しますが、この黒ストライプ上に白文字が重なるようにしなければなりません。
先に黒いストライプから
その他、今回はデカール作業がちょっと大変になります。
前回作成したファビアで反省したのですが、白デカールの下地透けが赤の場合は激しいんです。
よって、今回はなんと、白デカールを2重に貼り付けます。
コレは荒々しいです・・・5台分・・・(笑


カラーデカールはサクサク貼りつけ

下地デカールでヒィヒィ言いました。
おかげさまで白デカールは白さが増して精悍になりました。
では、いよいよ上からカラーのデカールを貼り付けて行きましょう。きっと透ける白文字、ラインはクッキリ表現できるでしょう。
ボンネットは1枚貼り
とりあえず作業順番としてはボンネットからにしました。
ゼッケンも一体化したデカールとして開発しましたが、中々しまりがある出来になりましたね。
左右のゼッケンは下地が2回
左右のゼッケンは、実はちょっとややこしい・・・skodaのロゴ部分が終わったら、更に上から白いデカールで下地を作っています。
5台分完成
更にカラーのデカールも、5台分貼り付け作業をひたすら行います。
3日ほど掛かりました・・・休日にかかれば1日で出来そうですけどね(^o^;
実はこの段階で重大ミスが発覚・・・あわわ・・・と修正。デカールでうまく再現しました。
さて、どこでしょうか?w


組み立て開始~完成

デカールの貼り付けが終わったら、まずクリアー塗装でコーティングします。
コーティング後乾燥1日、窓枠やダクト等のスミ入れ作業を行い、更にクリアーでコーティング。
まずは1台組み立ててみます。
初号のファビア
組立工程は前回のファビアと変わりませんが、今回はバンパー裏への網エッチングパーツの貼り付けがあります。
その分リアルに仕上がります。
5台できましたぁ
では、怒涛のように組み立てて行きます。
5台並ぶと壮観です(笑
あとは台座の仕様シールの印字や貼り付け。車体のコーティングですね。


MRF Skoda Fabia Super2000 Rally Whangarei 2014 #1 完成品アルバム

完成品

組み付けが完了。ミニカーケースの台座にイベントや仕様のプレートを印刷して貼り付け。完成です。


こちらから、完成品のアルバムを見ることが出来ます。

Google+ MRF Skoda Fabia Super2000 Rally Whangarei 2014 #1 完成品アルバム




イマジンズでは、WRC等ラリーカーのミニカーも販売中

ImaginS(イマジンズ)では、ラリーカーのミニカー販売も行っています。
主にご紹介しているのはミニカーですが・・・色んなワードで様々なホビーが買えたりします(笑
勿論F1ミニカーも、1/24プラモデルやガンプラ等もOK!

検索機能は↓をクリック!
提携サイト「カーパーツだ!」から購入できます

また、ImaginSサイト各ページでは、1/43のラリーカー販売情報をご紹介しています。

イマジンズのリンク