1/43 ClintonCunninghamRallysport ランサーWRC05
Whangarei2015 #28 Clinton Cunningham&Glenn Goldring

私の世代は三菱、スバル、トヨタがWRCで大活躍という姿を見てきたわけですが、三菱のWRカーがラリージャパンで見れたのは幸いでした。
ランサーWRC05の雄姿が目に焼きついているラリーファンは多いと思いますが、プライベーターに放出されたうちの1台は、今ニュージーランドにあります。
ClintonCunninghamRallysportにて走るそのランサーWRC05。
こちらのマシンのミニカー作成依頼が来たときはすごくうれしかったです。
International RALLY of WHANGAREI 2015 に出走ということで、現地に赴くYodaRallyingさんに取材をお願いしました。

取材中
YodaRallyingさんに取材いただいているヒトコマ

その取材データを元に、試作品を開発してから今回の納品型(バージョン2)を開発。オークランドに旅立ちました。
それではClintonCunninghamRallysport ランサーWRC05の作成記です。

ボディーワーク

ベースモデルは当時のランサーWRC05になるので、ルーフにあるGPSユニットは撤去。
その他アンテナも外しますので、穴埋め作業します。
穴埋め作業中
パテが乾いたら研磨して下地作りです。

塗り分けします

今回のモデルでは、ボディの塗り分けが少々シビア。試作品を作らなければならないほど。
というのも、リアのフェンダーやトランクへのデカールマッチングを設計後、ボディの塗り分けポイントを見極めないといけなかったんです。
デカールはリアフェンダーにかけて赤と黒のストライプで構成されるので、赤いストライプ下はボディが白でなければなりません。かつ、デカールの黒い端では、ボディが黒になっていなければなりません。
ここの塗り分け部分に段差があると、デカールは段差が醜くなります。
まずは赤
一段階目として、天井とフロントグリルを赤く塗装します。
黒準備
次に、黒く塗装する部分を残してマスキングします。
リアのトランク、フェンダー一部、バンパー全部を黒くします。
塗り分け完了
綺麗に塗りわけが出来たら、クリアー塗装で段差を馴染ませます。
段差を消すには、研ぎ出しを行います。
デカールの段差を消す手法と同様です。

デカール施工開始

いよいよデカールの貼り付け作業を行います。 デカールデータ
デカールデータはこんなかんじですが、もちろん下地に貼り付ける白いデカールも有ります。
まずは左側
集中力を保つため、まずは全台分左側の貼り付け。
リアのフェンダーからゼッケン位置までを貼り付け位置あわせポイントにします。
さくさく貼り付けます
反対側も集中して作業します。両側完了まで2日を費やし、その後細かいデカール貼り付けに入っていきます。
一時完了
まだ天井は白いデカールを貼り付けた状態ではありますが、この状態で一度クリアー塗装。
全部のデカールが終わったら、再びクリアー塗装。

各部のパーツを作成します

ボディのクリアー塗装を繰り返している間に、細かいパーツをサクサク作成していきます。 リアウィング
まず、リアウィングを作成します。
リアウィングはボディからのストライプが延長になるイメージ。実車に合わせてデカールを設計。
PUMAは上から白いデカールの貼り付けです。
ルーフベンチレーター
ルーフベンチレーターはニュージーランドの国旗が模してあります。
ややこしいですが、試作品は真っ白なベンチレーターに国旗を貼り付け、下半分を赤く塗装。
今回の納品版では、赤いベンチレーターに白い下地デカールと、国旗のデカールをかぶせていく手法。
ガラス
今回のガラスパーツは一体型。リアガラスへのゼッケン番号は結構キツキツになってしまいます。
もちろん下地の白デカール上から、カラーのデカール貼り付けであります。
タイヤ&ホイール
ランサーWRC05の今回のベースミニカーはターマックモデル。
グラベルモデルにするためにホイール&タイヤを5台分作成する必要があります。
ひたすら複製を戦場、下地塗装を行った後黒くしていきます。
しかし、ホイールはクリアー、タイヤはフラットでありますので塗り分けします。
台座
台座も作ってしまいます。
台座はボディ本体のストライプとコラボレーションするように作りました。

組み立て開始

リアウィング等もクリアー塗装しなければならない部品は仕上げを行い、組み立てに入ります。
まずは仮組。
ためしにシャシに乗せてみました。
ホイールの取り付け位置調整のため、全シャシの仮組です。
4輪バラバラの取り付けになるとバランスが著しく悪いので、きちんと4輪で着地するアライメントで接着していきます。
台座にビス留め
台座に乗せてみます。もう完成に向けてまっしぐらの状態です。
コーティング剤で磨きます。
ケースに収める
クリアケースをかぶせて箱に入れてみました。
あとは1つ1つ検品して細かいタッチ補正を行って完成にします。

ClintonCunninghamRallysport ランサーWRC05 Whangarei2015 #28 完成品アルバム

組み付けが完了。いよいよ完成です。
綺麗に梱包してニュージーランドに旅立ちます。
ランサーWRC05の活躍をこれからも願っています。
完成品
こちらから、完成品のアルバムを見ることが出来ます。
Google+ ClintonCunninghamRallysport ランサーWRC05 Whangarei2015 #28 完成品アルバム


イマジンズでは、WRC等ラリーカーのミニカーも販売中。

ImaginS(イマジンズ)では、ラリーカーのミニカー販売も行っています。
主にご紹介しているのはミニカーですが・・・色んなワードで様々なホビーが買えたりします(笑
勿論F1ミニカーも、1/24プラモデルやガンプラ等もOK!

検索機能は↓をクリック!

また、ImaginSサイト各ページでは、1/43のラリーカー販売情報をご紹介しています。