1/43 クスコレーシング インプレッサ
Whangarei2015 #5 マイケル・ヤング&マルコム・リード組

インターナショナル ラリー ファンガレイ2015に出場したクスコレーシングのGRBインプレッサ。
2WDから4WDにチェンジしたマイケル・ヤングさんとマルコム・リードさんの初のマシンです。見事3位入賞!
元は柳澤さんが全日本ラリーでドライブしていたGRBですが、面影は天井が黒いこととナンバープレート。
デザインは新規のものですが、実はこのデザイン、ファンガレイ2015での1戦のみとなりました。
2015のクィーンズランドから変更になります。(当サイト筆記時情報)
すなわちラリー北海道2015に来た時は新デザインなわけで。
そちらは別途作成考えますけどね(ニヤソ

リペイント

今回はまず2台の作成を行いますが、クィーンズランドまで時間がありませんので速攻突貫です。
ボディーは真っ黒。
ホイールは真っ白。
マッドフラップは真っ赤です。
リペイント中
2台程度だとここまで一気に塗装可能。
ちょっとコンプレッサーの調子が悪化中ですが・・・・

いつもどおり下地デカール

おなじみになってきた下地デカールの貼付けです。
サイドのシルバーデカール印字失敗
貼り付け順番を白・シルバー・カラーの順にします。
フロントバンパーの水平
ちょいとシルバーデカール印刷を間違って、この写真では貼り付けになっていませんが・・・・
天井はシンプル
デカール貼り付け初日でココまで完成。

いつもどおりカラーデカール

シルバーのデカール印字に失敗(というかデータ作成間違い)しましたが、これも速攻でリカバリー(^-^;
カラーにすると存在感が出ますね。
今回は特にロゴの水平に拘ります。
2台完成
ボンネットのWhangareiゼッケンについては、クスコのファイヤーパターン上に被さる形になるため、先に赤いストライプまで貼りつけてから、更に上から白デカール、ゼッケンのカラーでカール。パズルです。

ガラスパーツの準備、新資材での施工

今回はフロントウィンドウにもデカール施工になります。

デカール糊という資材を使って貼り付けます。
実はこのデカール糊、物凄くデカールが食いつきます。
小さいデカールには始めから積極的に使用していきましょう。
ガラスパーツにクリア塗装していたのは、デカールを剥がれないようにする施策でもあったんですが、このデカール糊のおかげでクリアーする手間が省けます。
(今回はガラスへのクリアー塗装を省きました)

組み立て開始

ドアミラーにYODARALLYINGステッカーの施工が済んだら、いよいよ組み立て開始ですね。
組み立て開始
意外とボディにくっつきにくいんですよね、ドアミラー。
取り付け穴を広げつつ、押し込みます。
完成!
仕様プレート等を台座に貼り付けて〆。

クスコレーシング インプレッサ Whangarei2015 #5 完成品アルバム

組み付けが完了。それでは記念に写真をパシャパシャ。完成状態を写真に撮影しておくのは重要。アルバムになるのも重要ですが、どう作ったかも判るので。
完成品
こちらから、完成品のアルバムを見ることが出来ます。
Google+ クスコレーシング インプレッサ Whangarei2015 #5 完成品アルバム


イマジンズでは、WRC等ラリーカーのミニカーも販売中。

ImaginS(イマジンズ)では、ラリーカーのミニカー販売も行っています。
主にご紹介しているのはミニカーですが・・・色んなワードで様々なホビーが買えたりします(笑
勿論F1ミニカーも、1/24プラモデルやガンプラ等もOK!

検索機能は↓をクリック!

また、ImaginSサイト各ページでは、1/43のラリーカー販売情報をご紹介しています。