1/43 アーレスティラリーチーム インプレッサWRX STI(GRB)
ラリー北海道2015 #9 高橋冬彦さん&中村光雄さん組

あたためている期間が長かった、アーレスティのラリーカー作成。
以前高橋冬彦さんのGRBを陸別のラリーで取材させて頂いてから、デカールデータの作成をしたり・・・・しかし途中でドアについた工業物のイラスト等で頓挫(笑
しかしながら、YODARALLYINGさんのご協力により実現可能になりました。
リアルなデータですから再現度は激しく高いです。
ストライプについては実車とミニカーではかなり変わるのでイジリーしていますが、貼り付けると実車そのものと言って貰えるようになったと思います。
加えてラリー北海道2015のミニカーは今回が初。
いざ作成開始です!

デカールデータの作成

ミニカーに貼り付けるときの曲面、折り返し部位を考慮して作成します。
デカール設計
リアのドア、フェンダーへの大きいデカールについては、フェンダーアーチ部位を考慮して・・・
フロント周りはフェンダーからボンネットに被る部位をよく考慮します。
なお、青いグラフィック部分の角度が場所によってかなり歪むため、ロゴを上から別途貼り付ける作業とします。

デカール貼り付け開始

ボディカラーをちょいと深みのある白で塗装したら、いよいよデカール貼り付けです。
ゼッケンは通常の真っ白になりますから、白のなかに少々の違いが出て深みが増すでしょう。
リアから
まずはリア周りから。フロントフェンダーは密かに一番の難関ですので(笑)ちょいと後回し。
前方面
歪み・曲がりがでますので、フェンダーのデカールはフロントバンパー先端の部位は別貼り付け。
青いグラフィック部、白い下地(ラリー北海道ゼッケン等)については先に針、一度クリアー塗装。
その上、上写真の様にラリー北海道ゼッケンや細かいロゴの貼り付けを行います。
2台目の貼り付け
今回作成の2台分、サクサク貼り付けてしまいましょう。
更に2台作成しますので合わせて4台リリースされます。

カッティングシート施工

あまりマスキングせずに、という事も作業工程上ありまして(個人的に)
リアデフューザーのカッティングシート施工
一部カッティングシート(ハセガワのフィニッシュシート)を活用しています。
今回は、フロントドアのモールとリアデフューザーです。
リアデフューザーについては、左右を筆塗りしたあと、中央はカッティングシートで施工という手順。
余分な部位はカットしたり、仕上がりはかなり綺麗です。
最終仕上げ時に作業しますが、天井のモールもカッティングシートを使用します。

組み立て開始

少々はしょるようですが、ホイールは白塗装、ドアミラーも白塗装済であります。
ボディ側にパーツを組み込む
ボディにドアミラーやランプ類、ガラスを次々とはめ込んで行きます。
内側から通常の接着剤で組み付けますから、乾燥も待たねばなりません。
天井のモールもカッティングシートで施工します。
シャシに乗せる
シャシとボディを合体させます。
最後にリアウィンドウやドアミラーにデカールを貼り付けます。
アンテナは真鍮線で作り直します。
完成
組み付け完了といったところ。さて、コーティングしましょう。

アーレスティラリーチーム インプレッサWRX STI ラリー北海道2015 #9 完成品アルバム

先行して組み立てた2台はできましたので(笑)、とりあえずアルバム化しました。
続けて2台作成して納車になります。
完成品
こちらから、完成品のアルバムを見ることが出来ます。
Google+ アーレスティラリーチーム インプレッサWRX STI ラリー北海道2015 #9 完成品アルバム


イマジンズでは、WRC等ラリーカーのミニカーも販売中。

ImaginS(イマジンズ)では、ラリーカーのミニカー販売も行っています。
主にご紹介しているのはミニカーですが・・・色んなワードで様々なホビーが買えたりします(笑
勿論F1ミニカーも、1/24プラモデルやガンプラ等もOK!

検索機能は↓をクリック!

また、ImaginSサイト各ページでは、1/43のラリーカー販売情報をご紹介しています。