1/43 高山短大ラリーチーム IMPREZA WRX-STI Gr.N 大橋智樹&船木淳史 ラリー北海道2012 #27

1/43 高山短大ラリーチーム IMPREZA WRX-STI Gr.N 大橋智樹&船木淳史 ラリー北海道2012 #27

強く記憶されている方々も多いと思います。
金曜日のSS1にて大ダメージを負いつつ、完走した高山短大GRB。
何が凄いって生徒たちの熱意。完走させるというスピリッツに涙するでしょう。
ミニカーに仕様は、実戦にはなかった「ありがとう!」が追加されたセレモニアルフィニッシュ仕様。
(正確には最終SSでは「ありがとう!」は貼り付け済。大橋先生が野中選手から白ガムテを借りて貼ったそうです。)

この2012年のラリーについては、実はYouTubeに動画がアップされています。
14分程度に纏められているんですが、是非ご覧になってください。
高山短大 Rally Challenge 2012 -Rally Hokkaido- TCRT2012
なお、高山短大のラリーチャレンジのページはコチラ。
『高山自動車短期大学』|ラリー参戦
毎年参戦されているのですが、走っているラリーカーだけでなく生徒達のラリーカーのサービスもよーく見て欲しいです。
そこにはラリーの真骨頂があります。

ミニカーについてですが、ラリー北海道2010のミニカーベースにカスタマイズしたモデルになります。
間違い探しをすると幾つか違いはありますが、空いてる時間で弄れるところまで弄ってみました。
(ストライプグラフィックは作っていないので、ストライプにカブリがない部位のみ主に変更)


いつもと違いますが

いつもはデカールを全て剥がして新規で貼るところです(笑
ところが今回、変更点の貼り替え、というカスタム例としても作成します。
(前回作成した、エマ様のMotorimageGRB同様)
最低限までバラしまして、まずはデカールを剥がしますか。
分解状態
ガラスはリア側はデカール貼り替え。
ボディは主にゼッケンの変更。
ピレリはダンロップに・・・等々。
軟化剤を塗布
デカールの剥がし方は色々あるのですが、最近ちょっと軟化剤に漬ける、のがお気に入りです。
下地が痛みにくいですし・・・一部を剥がすのって、お湯とかキツイです。
しばらーくすると、デカールはコリコリ擦って綺麗に剥がれてきます。
コリコリする道具は企業秘密ですw


下地のデカール施工

不要な部位のデカールがこのようになくなりまして。
剥がされました
ただ、ポンタ印刷部分はどうしてもシンナーと綿棒。
色が薄くなる部位も出てきますから、実は筆でタッチアップしています。
タッチアップ等したら、一度クリアーを吹きますが、元々のデカールにダメージを与える場合もあるので薄く吹きます。
白デカール前側
では、白デカール施工。
殆どがこの白デカールで再現されちゃいます。
フロントは、フェンダーは丸ごとデカール交換。
白デカール後側
リアは、バンパー左右を大きく変更。

カラーの施工はゼッケン、ということになります。
カラーのデカール施工後にクリアーの仕上げに入ります。
クリアー塗装中
今回はカラーデカール後に2回吹いています。


組み立て

では組み立て。
基本ボディ
こちらが組み立て前ボディ。
クリアーでピカピカです。
ガラスはめ込み
まずはガラスのはめ込みからです。
ガラスのオレンジゼッケンですが、オレンジ単色のインクリボンにて印字していますので
非常に鮮明で綺麗です。
今、とてもお気に入りのインクリボンです。
組みあがり
組み上げ状態です。
同じマシンですが、仕様やイベントが異なるので台座シールはやはり作り直し。
実は個体差で、室内のロールケージにダメージがあったのですが、修復作業については割愛。


1/43 高山短大ラリーチーム IMPREZA WRX-STI Gr.N 大橋智樹&船木淳史 ラリー北海道2012 #27 完成品アルバム

完成品

表面を磨きこんで、作業完了。


こちらから、完成品のアルバムを見ることが出来ます。

Google+ 高山短大ラリーチーム IMPREZA WRX-STI Gr.N 大橋智樹&船木淳史 ラリー北海道2012 #27 完成品アルバム




イマジンズでは、WRC等ラリーカーのミニカーも販売中

ImaginS(イマジンズ)では、ラリーカーのミニカー販売も行っています。
主にご紹介しているのはミニカーですが・・・色んなワードで様々なホビーが買えたりします(笑
勿論F1ミニカーも、1/24プラモデルやガンプラ等もOK!

検索機能は↓をクリック!
提携サイト「カーパーツだ!」から購入できます

また、ImaginSサイト各ページでは、1/43のラリーカー販売情報をご紹介しています。

イマジンズのリンク