1/43 LUCKインプレッサ ラリー北海道2011 #62
勝田さん&足立さん組 ランプポッド仕様

全日本ラリー選手権を走るラリーカーの、数少ないミニカー。そのうちの1つ、LUCKインプレッサ。
完全に自作しようと取材しロゴを幾つかは作成していましたが、新井さんのインプ並みにデータ作成量が多いマシンです・・・
作業が進まない中、なんとミニカー発売。
素の状態もいいですが、やはりここはどこかのイベントを走ったマシンに仕上げなくては・・・
ラリー北海道2011で、ランプポッド装備でSSSを走った姿を彷彿とさせるモデルにすることとしました。
なお、今回はラリー北海道仕様に必要なデカールの追加、ランプポッドの作成がメイン。
サイン付きでLUCKから納品されました
新城ラリーでたくさん売られていたと思いますが、通販でLUCKから購入しても新城販売時同様にノリさんとさやかさんのサイン付き。
感動しつつラリー北海道仕様に・・・って、実際に作ったのは時間が経ってからなんですけどね(^o^;

ランプポッドの作成

今回のメインはほぼランプポッドの作成。
まず、既にバラバラにしたボディにあわせてランプポッドを作成していきます。
ランプポッドの原型を作成
エポキシパテの造形です。
原型の完成
原型が出来上がったら、シリコン型を作ってレジンの複製品を作成します。
GRBのランプポッドはほとんどみんな同じ形状(アライモータースポーツのWEB参照)
またGRBでランプポッドを作成したくなったときに容易に再現できるようにしました。
複製したランプポッド
複製して下地処理を行ったランプポッドに、メタルパーツを差し込みます。
このメタルパーツがランプと言う位置づけになります。
ウォーリーっぽいです
ちょっとウォーリーぽい画が続いていますが(わらい)、今回はこのランプポッドをガンメタリックでエアブラシ塗装。
(塗装後に、メタルパーツ内をシルバーに塗装し、何度もクリア塗料を垂らして埋めて行き、レンズにします)

車体にデカールを追加

車両本体側は、ゼッケンの追加、天井のスバルロゴの追加、ウィンドウ関連のゼッケン番号の変更とクルー名称の変更。
クリアーが乾いたら組み立てられます
本当はこれだけでラリー北海道仕様だよ!って言えるんですけど、普通にミニカーカスタマーがやってそう、と言う事でランプポッドまで追加・・・・(爆

車体を組み立ててランプポッドを追加!

フルカスタマイズで作成したわけではないのですが、かなりかっこよく出来上がったと思います。
全体像
このサイズだと、ランプポッドに無理にカーボンデカールを貼り付けるよりガンメタ塗装で良かったと思いました。
ランプポッドのアップ
実は元々デカールに難がありました・・・分解してるときに気が付きました。が、今となってはラリーカーとしての味が出てるかも。
フロントビューが一番迫力ありますね
フロントビューを重視して造形していました。
この状態でかっこよくないとランプポッド増設の意味がないなーと。
LUCKまで取材に行っていただいたカタギリさん、ありがとうございました。車体についている写真は重要であります。
(カタギリさんにランプポッドを贈呈させていただきました。今時点でこのランプポッドは2セットしか有りません)


イマジンズでは、WRC等ラリーカーのミニカーも販売中。

ImaginS(イマジンズ)では、ラリーカーのミニカー販売も行っています。
主にご紹介しているのはミニカーですが・・・色んなワードで様々なホビーが買えたりします(笑
勿論F1ミニカーも、1/24プラモデルやガンプラ等もOK!

検索機能は↓をクリック!

また、ImaginSサイト各ページでは、1/43のラリーカー販売情報をご紹介しています。