1/24 BSレイズ・クスコランサー 全日本ジムカーナ2015 N3チャンピオン 菱井将文さん

1/24 BSレイズ・クスコランサー
全日本ジムカーナ2015 N3チャンピオン 菱井将文さん 関越仕様

今回作成するのは、以前1/43でも作成した、全日本ジムカーナ(JGC)2015 N3クラスチャンピオンに輝いた、菱井将文さんのBSレイズ・クスコランサーです。
1/24スケールで作成すると、かなり大きくなりリアル感も増す、かつ1/18よりは安価という流れです。
実際1/18スケールは入手困難という問題もありますので、1/24で作成した方が良いでしょう。
まずは、1/43で作成したデカールを、1/24スケールで再編集します。
デカール設計
白デカール、銀デカール、カラーデカールの3種類を印字して作業スタート!


白デカール貼り(1)

まずは白デカールの作業です。
サイズも大きく2台作成のため、少々時間がかかります。
まずは黒塗装したボディ
まずは下地から作った1/24ボディを、黒く塗装します。ガイアカラーを使用しました。
ファイヤーパターンの下地
ファイヤーストライプの下地を貼ります。
大きいのでデカールの軟化に戸惑います。そして、ドアモール部分はデカールが少々乾燥したら、デザインナイフで綺麗にカット(笑
そのあたりは大きくて超やりやすいの(爆
リアバンパーの取り外し
今回のモデルは部品分割されています。
サイドステップについては既に接着しましたが、フロントバンパー、リアバンパー、ボンネットが別パーツです。
そのうちリアバンパーとボンネットは、ボディに固定した状態でデカールを貼り、分割する流れになります。
まずは、リアバンパーの分割スジからデカールを綺麗にカットし、バンパー切り離し。
カラーのデカール施工時に、再度取り付けます。
ボンネット
リアバンパー同様、ボンネットもデカール貼り付け後に、カット取り外し。
ボンネットとフェンダーに被さるようにファイヤーパターンが施工されているためです。
こちらもカラーのデカール施工時にはまたボディに貼り付けないといけません。
天井
天井のデカールも。
この状態でクリアー塗装して少々研ぎ出し作業です。
後からシルバーデカールの貼り付けもありますから、かね合わせての研ぎ出しにします。
クリアー層が厚くなりすぎないように・・・・


白デカール貼り(2)

先ほどまでのボディのクリアー塗装をしつつ
クリアー中
フロントバンパーの施工です。
フロントバンパー
実はフロントバンパー、ミスに気がついて後回しw
そう、リップ部分をカーボン化しないとデカール貼れないんでした(^o^;
グリルそのものはまたいいんですが・・・
とりあえずあわててカーボンシートを貼り付けて、白デカールを貼り付けていきましょう。
ココまでできたら、本当にしばし研ぎ出し作業になりますか。


銀デカール貼り

シルバーのデカール貼り付け作業です。
本当はグレーでもいいのですが、ちょっと今回のモデルは24サイズの初納品になるので、ソコはがんばってみます。
シルバー貼り付け
ボンネットについては、カラーのデカールも施工開始しちゃいます。
工数勿体無いので。
ボンネットの貼り付け
フロントバンパーに関しては、ほんの少しの施工になりますね。
フロントバンパーの貼り付け
リアバンパーは今回出番が無いです。
クスコファイヤーパターンは赤のみになりますので(^-^


カラーのデカール貼りも開始します

遂にカラーのデカール貼り付け開始、となりますが
ボディ本体はまず赤いストライプを貼り付けてクリアー、研ぎ出しとなります。
これが中々ホネが折れます(笑
リアバンパー
まずリアバンパー。今回のマシンはテールにいくとシンプルな感じですので、こちらは楽です。
天井
天井は実は既にカラーの施工をしていました。
フェンダーのロゴ等の追加をします。
フェンダー
ファイヤーパターンを貼り付けるために、一度リアバンパーをボディにくっつけますよ。
裏からアルミテープで固定です。
リアのフェンダーとバンパーに、赤いストライプが掛かる為です。
白の下地デカールの時と同じですね。
赤ストライプ貼り付け
赤いストライプの施工です。
しかも実は、この赤ストライプは二枚重ね貼りして、赤を濃く鮮やかにします。
ボンネット
ボンネットの赤ストライプも、僅かにフェンダーにかかるため同時に施工します。
勿論あとで切り離さなければなりません。
クリアー塗装
で、乾燥後にクリアー。ああ、研ぎ出しとクリアーが待ってます。


再び白いデカール。そして更にカラーのデカール

大きいモデルになると、重ね合わせデカールでは重ね位置ズレが大きく出てしまうため、別途上から再び貼り付けないといけません。
白デカールを再配置
全面のロゴ配置を行います。
助手席側の白デカール2回目
この白デカール位置に、上からカラーのデカールを貼るわけです。
カラーを配置したところ
カラーのデカールを再度配置。
これで、ロゴの再現は出来たということに。
フロントバンパー
フロントバンパーも勿論施工。
フロントグリル
フロントグリルは、このようにカーボン化してから白デカールを貼り付ける必要があります・・・
カーボン化はハセガワのフィニッシュシート。
クリアー塗装でギラギラさせています。


足回りの作成

足回りパーツの作成です。
ボディのデカール施工後にクリアーを吹きつつ、コツコツ塗装してきましたが、仕上げ段階です。
リアアクスル等
部品を接着しつつ、強固な足回りを作成します。
瞬着ではなく通常の接着剤で、乾燥を待ちます。
フロントのブレーキ
ブレンボのロゴ見えます?(笑
デカールはキットに付属してきましたので作る手間は省けましたが、かなり小さいデカールです。
リアのキャリパーに至っては、老眼鏡を駆使しても文字が見えません。

ボディを乗せてみて、チェックです。
車高が低い設定(キット純正設定)では作りましたが、まだホイール&タイヤは差し込んでませんでした。
うーん、ベッタベタです。大丈夫です。


フルバケの塗装

菱井親分号のフルバケはカラフルです(笑
青シートに座面が赤、別路はゴールドです。
フルバケの塗装そのものは難しくはないですが、ゴールドのシートベルトは資材を探して探して・・・サテンリボンをゲット。
ベースカラー塗装
まずは塗装塗装。
デカールを貼れる状態にもっていかないと・・・
フラット吹き
ブリッドのシートに変身しました。元はス○ル○ですが(爆
実はステアリングもなのですが、他キットからの流用です。しかもWRカーですw


室内の作成(1)基本室内

基本的な下地の塗装等は、ボディと一緒に進めていたところもありますが、室内作成一気に行きます。
ダッシュボード
ダッシュボードやドアカラーについては、少々薄めのグレーにしました。
黒すぎると、カーボン化した部位や、後から取り付けるロールケージ等の存在感が薄くなったり、フルバケの色だけが浮きそうなので。
フロア作成
フロアの組み立てを完成させたら、シートを仮置きして、ベルトの長さを見ます。 いよいよシートベルト取り付け
ベルトの長さが決まったら、サクサク作っていきましょう。
金具については余していたパーツを使います。
組み込み。
シートを接着、ではなく、シート下にエポキシパテを入れて合体させます。
シートが固定されたら、ベルトの金具を接着して完了です。


室内の作成(2)ロールケージ

必ずオリジナル作成になるロールケージです(笑
今回は4点式、フロアに組み立てていくイメージです。
仮組みしてスキマの検査
まず、仮組みしてロールケージの高さを決定します。
天井にはクリアーパーツ分の厚みがさらに入るので、すこし低めで作らないとツッパリます。
基本部分
形状そのものは、他の針金で作成しますが、ビニール被膜付きの針金を曲げ加工して作成。
取り付け位置については、ちゃんとブラケット式にすることで、フロアに組み込むときの左右の高さの調節ができるようになります。
かつ、接着も容易ですよね。
組み込み
早速ブラケット部分の塗装をしたら組み込みます。
4点式
更に、4点式に変身を遂げます。
あ、リアへのバーはプラ棒です。
つなぎ目はUVジェルで仕上げて、黒塗装しましょう。
ステッカーで仕上げ
ロールケージへのデカール貼り付け。


ガラスとテールランプ

フロアもロールケージも出来で一安心!
というわけにいきません。
まだガラスのデカール施工もあります(笑
リアに集中
ガラスのデカールはリアに集中していて数は多くはありません。
しっかりクリアー保護しないとデカールはポロリです。
フロントはマスキングしてクリアー吹きつけ仕上げです。
テールランプ
テールランプもクリアーパーツを組み込みます。
接着はちょっと別の接着剤・・・
最近ミニカーのフィルム貼り付け用に買ってみた接着剤です。
車体への組み込み
車両の組み立てを開始。といってもガラスのはめ込みとテールランプ接着・・・
ヘッドライトもメッキパーツ組み込みましたが、作業的に非常に簡単なので割愛


フロントバンパー完成

フロントバンパーは、まずバンパー裏に網を貼る所からです。
このあたりは実車同様ですか。
網の貼り付け
網を入れたら、ちょっと乾燥が必要です。そういう接着剤なんです(笑
テールランプにもつかいましたが、乾燥すると透明なので良さそうです。
グリルはめ込み
フロントグリルを接着して、フロントバンパーは形になりましたね。
ボディ側では既にラジエータは組み込んで、スミイレまでしてあります。
網の奥で存在感を示すといいな。


組み立て開始

いよいよ組み立て開始です。
ナンバープレートも別途作成中です。
まずはフロントバンパーを接着。
フロントバンパー接着
ちらっとラジエータが覗くところがかっこいいですね。
ヘッドライト
ヘッドライトのクリアーパーツを接着。
ちょっといつもと違う接着剤です。
テールランプ
テールランプも上からクリアーパーツを接着。
キットの出来がとても良いので組み立てやすいですね。
シャシと合体
天井のアンテナや、マフラーカッターの接着をしてこのように。
ローダウン仕様で作成しましたが、ベッタベタでかなりジムカーナの雰囲気が出ています。


BSレイズ・クスコランサー 全日本ジムカーナ選手権2015 N3チャンピオン 菱井将文さん 完成品アルバム

完成品

コチラが完成状態です。


こちらから、完成品のアルバムを見ることが出来ます。

Google+ BSレイズ・クスコランサー 全日本ジムカーナ2015 N3チャンピオン 菱井将文さん 完成品アルバム




イマジンズでは、WRC等ラリーカーのミニカーも販売中

ImaginS(イマジンズ)では、ラリーカーのミニカー販売も行っています。
主にご紹介しているのはミニカーですが・・・色んなワードで様々なホビーが買えたりします(笑
勿論F1ミニカーも、1/24プラモデルやガンプラ等もOK!

検索機能は↓をクリック!
提携サイト「カーパーツだ!」から購入できます

また、ImaginSサイト各ページでは、1/43のラリーカー販売情報をご紹介しています。

イマジンズのリンク