1/43 BSレイズ・クスコランサー 全日本ジムカーナ2015 N3チャンピオン 菱井将文さん

1/43 BSレイズ・クスコランサー
全日本ジムカーナ2015 N3チャンピオン 菱井将文さん 関越仕様

今回は、初のジムカーナマシンの作成です。
2015年、全日本ジムカーナ(JGC)N3クラスチャンピオンに輝いた、菱井将文さんのBSレイズ・クスコランサーです。
菱井さんはこれまで12回チャンピオンに輝いており、私のプレッシャーも大きいです。
チャンピオンを決めた、関越仕様ゼッケン80番での作成のご依頼です。
ご依頼いただいたメカの方からは、私が取材したよりも詳細なロゴ写真データが送られてきました。
非常にまとまりがよく、1/24スケールのプラモデルも作成できるほどの物。
1/24スケールの初出荷のモデルもBSレイズ・クスコランサーになると思います。
さて、今回はロゴデータは多いのですが、先に話した通りデータが豊富で準備がはかどりました。
しかし、貼り付けるデカールを一枚できれいに貼り付けていくようには作成できず。
一度カラーのデカールまで施工後、さらに下地デカールを貼り付けて2HITコンボで完成させます。


デカール貼り1周目開始

下地からカラーのデカール、1周目開始します。
下地開始
いつものことですが、黒いボディにしてから白い下地デカールを貼り付けていきます。
上に色々なデカールを重ねていくと完成するわけです。
ただ、この上からシルバーのデカールを貼り付けたとき、上から被せるカラーのデカールとの「ズレ」が顕著に出そうでしたので、ドアにあるロゴ一式を2周目の作業に回しました。
シルバー化
シルバーのデカールを貼り付けます。
この状態で4台作成します。
4台作成
4台作成したら、クリアー塗装します。
クリアー塗装が乾いたら、下地デカールのタッチアップをかけます。重要な作業ポイントです。


デカール貼り1周目、カラーのデカールを貼る

下地が完成したらカラーのデカール貼り付けに入ります。
カラー貼り付け開始
今回下地も2周する作業になりますので、1周目で貼らなくても2周目で十分な部位もあります。
また、カラーのデカール施工後、カーボン調に変更しなければならない部位もあります。
カーボン調の上からさらに貼り付けるデカールもあるため、このカラーデカール施工後には再びクリアー塗装をする必要があります。
カラー貼り付け完了(1)
さて、怒涛のクリアー塗装が待っています(笑
クリアー後には、一部カーボン化ですよ~!


一部カーボン化

デカール1周目を貼り付け終わったところで、ドアモールやグリルの処理を行います。
まずフロントグリルのカーボン化。
フロントグリル
フロントグリルと、その直下リップスポイラーにあたぶ部位をカーボンシートで炭化します。
このどちらも、カーボンの上からさらにデカール貼り付け作業が待っています。
次にドアモールとセンターピラー部位のカーボン化。
センターピラー
先にドアモールを艶消し黒のシートで処理します。
上から、センターピラー部位のカーボン化を行って、デカール2周目の前準備完了。
このままデカール2周目に突入!


デカール貼り2周目

続きのデカール施工です。
一度に貼り付けられなかったのは、下地のシルバーデカールも貼り付けるから。
上から白いデカールで重ね貼りの方が作業が楽になります。
下地2回目
このようにロゴの位置を後から決めることができます。
フェンダーサイドのダクトについてもデカール表現ですので、下地が必要です。
カラー貼り付け完了(2)
そしてカラーのデカールを止めに貼り付けます。
これでいよいよ「ボディは」完成に近づいたでしょう(笑


ガラスパーツにデカール貼り付け

競技車両に欠かせない作業、ガラスパーツへのデカール貼り付けです。
ほぼ毎回発生します(笑
ガラスをはめ込んだ状態で施工
ガラスパーツを車体にセットして1個目を作ってみます。
位置あわせが必要なため。
物によっては車体にはめ込まなくても貼り付けできますよ。
必要台数分作ります。
一個目ができたら、あとは位置は簡単に割り出せるので大量生産になります。
また、クリアーを吹き付けない部位のデカールは、デカールのりで貼り付けます。
元々のデカール用紙の糊が一定の定着力ではないため。


ボディの合体準備

瞬間接着剤を使用せずに組み立てるため、予めパーツを接着して、後日の組立作業の準備とします。
各パーツの接着
ヘッドライトやテールランプ、ドアミラー等は予め接着。
特にドアミラーは差込穴を広げたりしないとキチンと収まりません。
接着したら、乾燥ブースで暖めます(笑


ホイールのブロンズ化

アルミホイールのブロンズカラーってちょっと難しいのですが、たまたまTE37をタッチアップして直している人をWEBで発見。
使用しているタッチペンを仕入れてみました。
しかし、まだかなり明るいカラーでしたので、タミヤの「ほぼ黒い」ブロンズを混ぜて調色しました。
ブロンズ化
塗装後にフラットクリアーを吹き付けて、雰囲気を出します。


組み立て作業

室内は改造したわけではないので割愛。シートが減ったくらいです。
組み立て開始
組み立て途中でパシャリしたら、なんかホイールがゴールドです(笑
フラッシュ焚くと、ゴールドになってしまう模様・・・
本当にブロンズって難しいです・・・
4台ケースにイン。
ついに4台作成完了。
翌日再び開いてコーティング作業を行い、出荷準備に入ります。


BSレイズ・クスコランサー 全日本ジムカーナ選手権2015 N3チャンピオン 菱井将文さん 完成品アルバム

完成品

コチラが完成状態です。


こちらから、完成品のアルバムを見ることが出来ます。

Google+ BSレイズ・クスコランサー 全日本ジムカーナ2015 N3チャンピオン 菱井将文さん 完成品アルバム




イマジンズでは、WRC等ラリーカーのミニカーも販売中

ImaginS(イマジンズ)では、ラリーカーのミニカー販売も行っています。
主にご紹介しているのはミニカーですが・・・色んなワードで様々なホビーが買えたりします(笑
勿論F1ミニカーも、1/24プラモデルやガンプラ等もOK!

検索機能は↓をクリック!
提携サイト「カーパーツだ!」から購入できます

また、ImaginSサイト各ページでは、1/43のラリーカー販売情報をご紹介しています。

イマジンズのリンク