1/43 チェリッシュラリーチーム ランサーエボリューション9
ラリー北海道2012 #19 総合3位 田口盛一郎さん&廣田幸子さん組

毎年ラリー北海道でおとうさんのミスファイアを楽しみにしているラリーファンも多いでしょう。
今年2014は遂におとうさん引退ということで見られなくなってしまいます。
ミスファイアで打ち抜かれた今までのラリー北海道・・・寂しくなります。
ミニカー開発データは2011仕様で作成していましたが、2012年のラリー北海道で総合3位入賞を果たしたおとうさん。
勿論データを修正して2012仕様に変更して作成。
一台はおとうさんこと田口盛一郎さんにラリー北海道2013にて贈呈済。2台のみ現存しております。

ホワイトボディの作成

今回のチェリッシュエボはTEINのグラフィックで武装されますが、下地の白をどうするか悩みました。
悩んだ結果、以下のように考察しました。

1/43はグランプリホワイト
1/24は通常のホワイト(作成するならば)

1/43にてパールホワイトにしようか悩んだのですが、次回作・鎌田卓麻さんBRZ(既に本サイトでは公開済)で実践してみることにして、今回は僅かに深みのあるホワイトで塗装します。

下地塗装中

下地がこのように出来たら、白塗装を開始します。
(写真ではリアウィングが載っていますが、塗装時は別々に塗装します)

TEINグラフィックに苦しむデカールの作成

覚悟はしていましたが・・・中々苦しいスタート。
テインのグラフィックを新規でデータにするのがこんなに困難とは・・・
日本では入手が難しいですが、海外から1/24のエボX用TEINデカールというのが売っていたので、素直に購入したほうが良かったです。
そのデカールをスキャンして読み込めば、かなり作成時間も短縮できて精度も高かったように思います。

デカール作成

どうやって作ったかと言うと、テインのスイフトスポーツ(ZC31S)の写真からグラフィックを抜き出して別レイヤに線引き(^o^;
ですが、以降のテイングラフィック車両の作成はとても楽になりました。
(実はBRZのグラフィックは一部反転角度変え等ありましたが)

デカール貼り付け(1)テイングラフィック

先にテインのボディグラフィックを貼り付けます。
意外と細々したロゴを付けないと、寂しいかんじです・・・

テインのグラフィック貼り付け

ま、ラリーカーを見慣れちゃってますし、大きなロゴの下についてはグラフィックを再現してませんからね・・・

デカール貼り付け(2)各種ロゴ

ボディグラフィックが完成したら、上からひたすらロゴを貼りつける作業です。
一気に仕上げに入ります。

ボディグラフィック上からロゴを揃える

TEINロゴについては、シルバーリボンで作成したデカールに、黒フチのデカールを組み合わせます。
メタリックでかっこいいです。

デカール貼り付けが完了。

ガラスには別途ゼッケン等のデカールは貼り付け済です。
これでデカールは完了です。一度クリアーを吹いてからスミ入れ。そして仕上げにクリアーを吹きましょう!

組み付け

窓枠等のスミ入れが終わったら組み立て開始です。
内装が既にラリー車のモデルは大きく変更する事は少ないです。
(場合によっては一度内装もバラバラにしてリペイントしたりしますが)
部品を組み付けて完成

チェリッシュラリーチーム ランサーエボリューション9 ラリー北海道2012 #19 総合3位 完成品アルバム

組み付けが完了。ミニカーケースの台座にイベントや仕様のプレートを印刷して貼り付け。完成です。
完成品
こちらから、完成品のアルバムを見ることが出来ます。
Google+ チェリッシュラリーチーム ランサーエボリューション9 ラリー北海道2012 #19 総合3位 完成品アルバム


イマジンズでは、WRC等ラリーカーのミニカーも販売中。

ImaginS(イマジンズ)では、ラリーカーのミニカー販売も行っています。
主にご紹介しているのはミニカーですが・・・色んなワードで様々なホビーが買えたりします(笑
勿論F1ミニカーも、1/24プラモデルやガンプラ等もOK!

検索機能は↓をクリック!

また、ImaginSサイト各ページでは、1/43のラリーカー販売情報をご紹介しています。