Fiat Abarth500 R3Tラリー

たまたま「欲しいな~」と、FIATのサイトで発見してしまった、Abarth500R3Tラリー。
コレがその問題の車(笑
全然資料が無い中、それでもこのラリーカーのかっこよさに惚れで、実車は買えないし、プラモだよね~という流れからラリーカー作成にまで発展してしまいました。
現在2名で2台作成中。仕様も2通りになっており、完成がまたれるところ。

完成予想図

チーム名もそれなりにまとまり、管理人が当サイトを立ち上げ、勝手なスポンサーや架空企業を作成し(笑)、管理人が作成しているFiat Abarth500 R3Tラリーは以下のような仕様に決定。
Fiat Abarth500 R3Tラリー「ImaginS」仕様 2号車
この車両はチームの2号車。1号車の仕様も上がり次第紹介したい。

ロールバー等ラリー車パーツの自作と組み込み

ディティールを排除しつつ雰囲気が出るよう工夫
室内を作らないと全然ラリーカーっぽくないので(笑)、まあ一番懲りたいという所。
ロールバーは2mmのプラ棒を使用して作成。1mmでは細すぎるし、2mmではちょっと太い気が・・・
スペアタイヤをリアに積む事も考慮して、現行のラリーカー資料をチェックしてオリジナルに。
Aピラーは実際の車両のロールバーとは違いますが、似た感じにしてみました。そもそもダッシュ貫通してないんですよね、実車は。
これはBピラーを先に作成して、どんどんバーを追加していったという感じの作成方法です。一番作りやすいです。
しかしこのキットはイマイチスケールが謎で、どうも流用パーツの載せがうまくいかない。 ステアリングはインプ99(タミヤ)から。ハンドブレーキはプラ板積層削りだしに、熱収チューブ。

ブレーキの改造とボディ載せテスト

足回りはかなり簡単な造りでした。
このキットのブレーキは、軽自動車以下とおぼしきサイズでしたので、ラリーに出たらあっという間にブレーキが逝きそうでした。
リアはそのままですが、フロントはかなり大型化。ハセガワのエボ5の「リア」のブレーキ&キャリパーを流用。
キャリパーのディティールを上げるために、本キットのキャリパーを貼り付けてそれらしくしました。
リアは、大型化できるちょうど良い部品が無かったので断念(^^;
リアのトーションビームにクスコっぽいスタビライザーバーを追加するか検討中。

デカール作成中

デカールは難しいです
デカールを作らないとラリーカーにならないので(苦笑)、ボディにサランラップを当ててマジックで型取り。
スキャンし、その型に合うようにグラフィック部品を並べていく・・・
そして、カラーレーザーで白いデカール用紙に印刷するのですが、ああ残念。
というのも、白いデカール用紙ですから、透き通らないのです。
一応その問題を加味してデザインしましたが、やっぱりドライプリンターで印刷したいですよね。
でも、スポンサーが買ってくれないので(爆)、なんとか白地デカールを印字し、スポンサーの回りをある程度切って、細かく貼り付けていくことにします。
綺麗にくりぬいたら・・・や、それは不可能ですから(笑
この調子だと、白いラリーカーばかり作ることになりそうです。

デカール貼り付け開始

これは手強いです(^^;
テスト印字の結果、凄くよさそうでしたので・・・遂にデカール用紙にカラーレーザーで印字。
デザインナイフで切り出して貼り付けてみました・・・まずは天井のゼッケンデカールで具合を見てみたところ・・・少々デカール用紙に固さを感じる。
サイドのデカールはなかなか大きいデカールになったのですが、これがカナリの難物(^^;
軟化剤がなかなか効果でず・・・どうやらレーザーで色を焼いたところは軟化材が浸透しないようで。場所によっては裏からのほうが効果高いです。
貼り終わった後、1号車のドライバーに「蒸しタオルが効きます」との事。
次回作は蒸しタオル作成を決行してみたいと思います。
あとは難物は、ボンネットだけですので、また頑張って車両作りますよ!

大まかには仕上がってきました

ランプポッドも搭載!
デカールもあらかた貼り付け、ランプポッドも取り付けてみました。
ランプポッドだけでなく、ヘッドランプやテールランプもレンズをはめ込み、やっと走り出しそうになってきました。
細かい部品を付けたり修正中・・・
まだマフラーは作成していないので、ちょっとリアの迫力が足りないですが・・・(笑
でも、フロントからみるより、リアから見たほうがカッコイイ気がしてきました。
アンテナの基台は付けましたので、最後の仕上げで立てて上げたいですね。
うーん、ゼッケンが荒々しい状態に・・・ドライプリンタは凄いんだなぁ、と思い知らされ・・・(苦笑
でも、ある程度この作品を作っていて、どうしたら旨く貼り付け、再現できるか、結構勉強になりました。
失敗を恐れずに突き進んで良かったです(笑

アンダーガード等下回り部品の取り付け

アンダーガードとリアスタビバー
一応アンダーガードを付けてみました。
ジャンクのインプレッサからの流用ですが、なかなかピッタリサイズです。
リアの足に懲りたくて考えた結果、リアスタビバーをトーションビームに取り付け。
クスコブルーっぽくしてみましたよ。
フロント用のマッドフラップ・・・
ボディをきちんと載せたら取り付ける予定のマッドフラップ。
実はフロントのみに取り付けようと考えているんですが・・・なんかリアも作りたくなってきちゃいました。
最後に作ろうとおもっているマフラーを取り付けてから、リアの分も考えてみます。

ヘルメットハンモックをロールバーに更新

ヘルメットハンモック
72号車の作成進行状況を見ていて、やっぱりディティールをもうチョット増やしたいと思ってあわてて作成。
100円ショップから買ってきた網に、一生懸命赤い布地シートを貼り付け貼り付け。
ヘルメットハンモックを取り付けた状態
車体に付けるのは少々苦労。
このサイズになるとなんとも自由度がなく、少々パズル。
内側のロールバーと外側のロールバーにウマい具合に括り付けます。
以前エボ5のGr.Aを作ったときにやってみた手法ですが、あんまり進歩がないパーツです(^^;

スペアタイヤホルダー更新

スペアタイヤホルダーにスペアを入れた状態
いい加減完成させないと、ということで、室内最後のディティールパーツ。
どっちにしろスペアタイヤは載せないとならないので、本来はカーボン製のこのタイヤホルダー、メタリックグレイで塗装しただけでご容赦。
車体に組み込みました
なかなかかっこよく納めることが出来ました。
さて、もうボディを載せて完成させますよ。

イマジンズでは、WRC等ラリーカーのミニカーも販売中。

ImaginS(イマジンズ)では、ラリーカーのミニカー販売も行っています。
主にご紹介しているのはミニカーですが・・・色んなワードで様々なホビーが買えたりします(笑
勿論F1ミニカーも、1/24プラモデルやガンプラ等もOK!

検索機能は↓をクリック!

また、ImaginSサイト各ページでは、1/43のラリーカー販売情報をご紹介しています。