1/43 SARD GT86R3 2016ラリー洞爺 JN5 3位 ヘイッキ コバライネンさん&北川 紗衣さん

1/43 SARD GT86R3 2016ラリー洞爺 JN5 3位
ヘイッキ コバライネンさん&北川 紗衣さん

がんばろう福島でデビューランできず、ラリー洞爺でのデビューとなったSARD GT86R3。
コドライバーがさえ様ということで我々も注目度が更に高く。
そしてその走りは凄かった。”F1”の肩書きがついたドライバーが洞爺湖のラリーというのも胸熱だったです。
あの雨の中スムーズに走り抜けていく姿は圧巻でした。
そのコンディションの中、コドライバーのさえ様によると、とても速いのに安心感あるドライビング、らしいです。
ミニカー作ったらサイン貰えるということで(笑)、コバライネンさんやSARDRacingにもプレゼント用にもと合わせて3台作成。
お盆休みを潰してスケジュール空けて・・・久しぶりの完全趣味!w
(趣味モデルですが、まぁ部品在庫と作る時間があれば量産可能です)


塗り分けポイント

今回は赤いストライプの大半をマスキング塗り分け。
ま、確かにこのアタリをデカールはムリでしょう。
マスキング中
デカール設計も塗り分けを加味して行います。
青い部位は全てデカールになりました。
塗りわけ完了
とまぁ、この様になります。
特にリアバンパーは塗り分け必須ですので(^-^;


デカール施工

今回、下地のデカール貼り付けはありません。
白デカールを貼り付けるところは多々ありますが、ストレートに貼り付け可能です。
フロントビュー
フェンダーにFLEXの白デカールは、重ね貼りした数少ないトコ
リアビュー
リアピラーのドラ・コドラ名は、赤く塗り分けた上から白デカール。
クリアー塗装
ではクリアー塗装。
その間にガラスパーツもデカール貼りましょうね。


タイヤ&ホイールの作成

今回のホイールはいつも使用してるタイプと違いますが、形が懐かしい。
エボ5のGr.Aジャンクパーツから拝借します。
レジン複製品を一生懸命ぬきます(笑
先にホイールを塗装
サフを吹いたら、まずホイール部分を真っ白に塗装。
いつもボディとホイールの白をちょっと変更したりしますが、今回は全く同色にしてみました。
スミ入れする部分が多いので、印象的に濃くなり過ぎないように、という配慮です。
タイヤを塗装
ホイール部分のクリアー塗装まで完了したら、タイヤ部分を一生懸命ムラにならないように筆塗りします。
ホイールとタイヤの境目にペンを入れておくとはみ出たりしません。


組立開始

いよいよ組み立て開始です。後の仕事に支障がないようにかなり時間をツメてます。
実はもう1種類別のミニカーを組んでたりします(笑
ガラスはめ込み
まずガラスパーツをはめこみます。
裏の接着剤が乾くまで1晩置きますが、ドアミラーも同時に接着しておいてOKでしょう。
ドアミラーはR3仕様とは違いますが、黒塗装して使用します。
組み立て開始
まず一台目を組み立てていきます。
ルーフベンチレーターはエボXからの流用。ピッタリです。
実車はルーフから浮いた感じのベンチレーターですので形状は少々違います。
続けて組みます
続けて残り2台も。
今回、ホイール&タイヤの接着ですが、固定位置を自由自在にするため、シャフトは通っていますがエポキシパテにて接続しています。
よって、このキャンバーもトーも合わせた状態で乾燥させる必要が(笑
ある程度硬化したら乾燥ブースに移します。
(勿論平行な場所です)


SARD GT86R3 2016ラリー洞爺 JN5 3位 ヘイッキ コバライネンさん&北川 紗衣さん 完成品アルバム

完成品

台座に仕様プレートを貼り付けてコーティング作業します。


こちらから、完成品のアルバムを見ることが出来ます。

Google+ SARD GT86R3 2016ラリー洞爺 JN5 3位 ヘイッキ コバライネンさん&北川 紗衣さん 完成品アルバム




イマジンズでは、WRC等ラリーカーのミニカーも販売中

ImaginS(イマジンズ)では、ラリーカーのミニカー販売も行っています。
主にご紹介しているのはミニカーですが・・・色んなワードで様々なホビーが買えたりします(笑
勿論F1ミニカーも、1/24プラモデルやガンプラ等もOK!

検索機能は↓をクリック!
提携サイト「カーパーツだ!」から購入できます

また、ImaginSサイト各ページでは、1/43のラリーカー販売情報をご紹介しています。

イマジンズのリンク